読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

【タロットはじめての方へ Q&A】 その2 「こんなことしてもよいの?」

タロット

先週、久しぶりにタロットの個人レッスンを開催したのですが、
参加者さんとお話していて、あらためて書いてみたらよいのかなと思ったことがあったのでいくつか。
はじめての方が入口で悩みやすいところかと思いまして...。

あくまですべてわたしなりの考えですが、書き出してみました(占い師さんによって考え方は違うと思います)。

Q&A形式にしてみています。

今回はその2

以下の4点について。

◆自分で自分を占ってよいの?
◆他者を占ってよいの?
◆大アルカナだけでなく、小アルカナも使って占っていいの?
◆同じことを何度も占ってもいいの?

 

◆自分で自分を占ってよいの?
自分で自分を占う。お勉強中はどんどんどうぞ。
ご自身のことを一番知っているのはご自身です。展開して出たカードとご自身の状況や感情と照らし合わせることでカードに対する理解が深まります。

 

◆他者を占ってよいの?
こちらももちろんです。自分自身のことだけを占い続けるのも、すぐに尽きます。
また、出たカードと自分以外の他者の方のお話を聞いて状況を照らし合わせることで、1枚のカードに対するボキャブラリーがより広がります。
少しでも対価をいただくのがおすすめです。それだけでお互いに取り組み方が変わります。
ただ占いの言葉が与える影響力ということでは、うっかりするとお相手の方を傷つけることにもなりかねないですので、相手に対する思いやりを決して忘れないこと。自分が言われたら嫌な気持ちになりそうなことは言わない。言い方を考える。
望まない結果が出た場合は、どうすれば回避できるのかの対策や・注意事項・どんな意味がありそうかなどをお伝えすることを忘れないこと。

 

◆大アルカナだけでなく、小アルカナも使って占っていいの?
もちろんです。実は小アルカナも含めて占ったほうがタロットの中のストーリーは作りやすいと思っています。全てを覚えなくてもスート(小アルカナの種類)を確認するだけでもかなり読めると思っています。

 

◆同じことを何度も占ってもいいの?
時間を少し空けることをおすすめします。
タロットは偶然性を重視した占いです。それで言うとおみくじに近いものがあります。
偶然性ということならば、同じことを占ってもちょっとは違うカードが出たりはします。大きく考えると結局近いような結果にはなるのですが、それでも混乱すると思います。
ですので、できればその問題に向けて状況が変わったり、ひとつ行動を起こした後の方がよいかと思います。
タロットは今のご自身に基づいた近い未来を指し示してくれるものです。
自分自身が変われば結果も変わってくるでしょう。
タロット自体の有効期間は半年から1年と言われています(もっと短いとお考えの方もいらっしゃいます)。占う時はご自分の中で「3ヶ月」「半年」など決めて占うのもおすすめ。

 

f:id:frorogn0819:20160407130121j:plain

 

長くなるので、いくつか章に分けて続けていきますね。
よろしかったらおつきあいください。

 

【タロットはじめての方へ Q&A】 その1 「まずは手はじめ」→
【タロットはじめての方へ Q&A】 その2 「こんなことしてもよいの?」→
【タロットはじめての方へ Q&A】 その3 「誰でもできますか?」→
【タロットはじめての方へ Q&A】 その4 「どんな風に学べばよいの?」→
【タロットはじめての方へ Q&A】 その5 「最後にプラスアルファ」

 

広告を非表示にする