読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

はじめての台湾旅行 その7 【最終】

※これまでの台湾旅行についての記事は以下のリンクからどうぞ。
はじめての台湾旅行 その1 【おみくじ編】→
はじめての台湾旅行 その2 【ごはん編】→
はじめての台湾旅行 その3 【アストロマップ編】→
はじめての台湾旅行 その4 【占い横丁編】 →
はじめての台湾旅行 その5 【なんとかなります編】→
はじめての台湾旅行 その6 【お金編】→

 

これで今回の台湾旅行についての記事は最後になります。
最後は占いでもなんでもなく。でもわたしとしてはメモリアル的に。

この旅の、一番の目的は招いていただいたお友達の結婚式へ出席することでした。
それがなかったらそもそも台湾に行くなんて、なんとなく夢みてるだけで終わったことでしょう。

台北から新幹線(Taiwan High Speed Rail, THSR)に乗って約1時間。そこからタクシーに乗ってさらに数十分の場所で開かれました。

台湾はびっくりするほど暑くて、その日も多分30度前後。
途中、暑さで朦朧とする瞬間もあったけれど、ほんとうにいいお式でした。

いろいろわからず面食らいつつ、日本語ができる方に助けられての出席。
新郎新婦が自然に助けあってる雰囲気がすごく素敵でした。
ちゃんと合う人っているんだ。

これまでの日本での固定観念からすると式はすごくゆるゆるで(ごめん!)、オープンにみんな楽しんでいる雰囲気があって。
日本とは確かに違う。
でも、その分ストレートにご家族とご夫婦がそれぞれを思いやる雰囲気や、この会で心から親族同士が交流している感じが伝わってきました。

セレモニーの最後では参列者も一緒に風船を空に飛ばすという演出もあって。
後で異国の空で風船を飛ばしてる写真を眺めつつ、人生ほんとに何が起こるかわからんよなあって思った。

あらためておめでとうございます。
多分もっともっと幸せになるんだろうな。

そして暑い中、おつかれさまでした。

 

f:id:frorogn0819:20151008174302j:plain


この旅でなにをしたというのでもないんだけれど、多分すっごく元気だった気がするんですよね。
戻っても自分がいかに毎日にこにこして過ごせるかということに心を砕きたいと思った。
そのための努力はしようと。

そういえば、占い横丁で受けた占い師さんの顔相の鑑定で言われたことは
「もっと笑いなさい」「笑うと口が大きくなる、もっと自信がつく」「笑って頬のふくらみが大きくなることで人生がもっとドラマティックになるよ」ということでした。

広告を非表示にする