なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

はじめての台湾旅行 その6 【お金編】

※これまでの台湾旅行についての記事は以下のリンクからどうぞ。
はじめての台湾旅行 その1 【おみくじ編】→
はじめての台湾旅行 その2 【ごはん編】→
はじめての台湾旅行 その3 【アストロマップ編】→
はじめての台湾旅行 その4 【占い横丁編】 →
はじめての台湾旅行 その5 【なんとかなります編】→

ほっといたら普段からお金のことばかり考えていますなかむらです。
そんなわたしのこの旅におけるお金についてのあれこれを脈略もなく。

台湾のお金の単位は「元」。
調べてみました。1.0000 TWD  台湾 ドル (TWD) 1 TWD = 3.7172 JPY(円)です。これは10/9現在。

もって行ったお金の額は内緒。
現地で両替した方がお得と教えてもらって、完全日本円のみの状態で入国しました。

泊まったゲストハウスは1泊550元。
てことは2,000円弱かな?

航空券および現地での交通費はおいておいて、
わたしがお金を使ったものは、
一番は占い。1,000元だから3,700円ぐらいか。
よく食べにいった朝ごはんは1食50元以内だったので、200円以内。
値段高めといえば高めだった牛肉麺は200元だから、800円以内。
最後に食べたセルフチョイスのお惣菜やさんは125元。でも500円以内。
こう書くと、朝食以外はわりと日本と変わらないお値段かも。

おみやげはこまこまといろんなものを買ったけれど、基本は現地のスーパーで調達。
それぞれの方の趣味もあるので消えものにしたかったのだ。なおかつ先方の負担にもならないもの。
スーパーへ行くと、日本の感覚からするとちょっとへんてこで面白くて値段も安いものたくさんあります。

もしかしたら一番使ったのはペットボトルの飲料かもしれない。
とにかく台湾、暑かったのです。
うっかりすると熱中症になりそうだったので、1日2本ぐらいは水やスポーツドリンクを購入して飲んでいました。
1本20元~30元だから、多く見積もって全部で300元。1,200円ぐらい。
風邪気味だったのでアルコールは摂取せず。

撮ろうか一瞬悩んだ変身写真は、15,000円ぐらいしそうで、
そういえばわたし9月ってもろもろの事情で収入少なかったんだということを思い出して、申し込まなかったんですよね。
しっかりした写真を撮るお店は3~4時間は必要らしく、その時間も取れるか微妙だったり。

…旅行だというのになんとも地味でつまんない女です。

余ったお金は現地の空港で、飛行機に乗り込む前に日本円に換えてもらいました。
ただし換えてもらえるのは紙幣のみで、硬貨にしかならない分はそのまま戻されます。
中途半端に余った現地の硬貨は、せっかくならお土産を買うのに使いたかったのだけれど、ゲートを越えてしまうとあるのは免税店の高級ブティック的な店ばかり。台湾ビールが買いたかったのに...。
なんとも落ち着かず、自販機でスポーツドリンクを買って、イートインのスタバでグリーンティーラテ飲む。

台湾でなくとも飲めるグリーンティーラテですけれど、おいしかったよ。最後。

f:id:frorogn0819:20151011125122j:plain

広告を非表示にする