なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。主に吉祥寺にて。ご依頼あれば出かけます。

はじめての西洋占星術連続講座、ひとまず終了しました。

はじめての西洋占星術連続講座、ひとまず終了しました。
土曜コースですね。
全6回、おつかれさまでした。
そしてありがとうございました。

西洋占星術、こんなことができますよーということでサイン、ハウス、天体、支配星、アスペクトとご説明させていただきましたが。
いきなり読めるようにならなくてもいいですからねー。

わたしとしては、ご自分、およびそれなりにパーソナリティーのわかる方のホロスコープを一緒に読んでいくのがおすすめなんですけれど、

いきなり全部読もうとしなくても、太陽、月のサインだけでも。
それらの12サインについて言葉がなかなか出ないならば、サインも四元素、三区分にばらしてしまって、どちらかかだけでも。


たとえばわたしはこんなだったりします。
月 さそり座(四元素:水 三区分:固定)
太陽 しし座(四元素:火 三区分:固定)

さそり座は四元素で言えば「水」、愛情、同化、共感などなど。
しし座は四元素で言えば「火」、意志、クリエイティビティ、面白さ、精神性などを表します。

自分のベースとなる月としては周囲と同化することを重視するのが当たり前感覚。
だけれどこれをしていくと自分自身のプライドが満たされる太陽でいうならば、周囲との同化よりも自分自身の意志を出していくことが大切。

三区分でいうならば
さそり座もしし座も固定です。
固定はなかなか動かない。動かないけれど、一度決めたことはずっと継続していく。変えることが苦手なんですよね。
確かにひとつはじめたことはやめるの苦手です。


...これぐらいから少しずつ慣れていってもよいのではと考えています。

ちょっと慣れたらアングル(ASC―1ハウス入口とMC―10ハウス入口)についても。

そうすると意識(天体)と現場(ハウス)の違いというのも見えてくるはずです。

苦手なところは飛ばしても。
基本は12サイン、その前に四元素三区分から。

楽しんでくださいね。
楽しんで、自分や大切な誰かを理解するためのサポートとしてお使いください。

まずはCongratulations!

よろしかったらまた何かの時にお越しください。
学ばれていく段階で、わたしもできるだけの手助けができたらと思っています。

 

f:id:frorogn0819:20180901174132j:plain

 

はじめての西洋占星術連続講座はこれからもできるだけ続けていく予定でいます。次は9/23(日)より日曜コースがはじまります。お申込みお待ちしています。
これまで参加された方には単発での再受講も可能ですので、復習にもどうぞ。→
9/9(日)、9/14(金)には体験会もあります。→
なんとなく気になりましたらぜひ。

よろしくお願いいたします。


星とカードと手のひらと。
うっかり等身大で歩きだす、そんなお手伝いをしています。
なかむらかえるです。