なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

ただいま4月なかば、

3月からなんだかとてもしんどい時期だった。
何か人に痛めつけられるような経験をしたわけではない。
しんどいのは主にたくさんの慣れないことをしたことで、
ばたばたしている中でたくさんのことを考え、学んだ。


今、連続のタロット講座を開催しています。
単発のWSはほんとうにたくさん開催して、
これまた単発の年運WSを開催させていただいた流れで、落ち着いてきちんと勉強するタロットの講座のお話をいただいた。

それは本当はずっとやりたいことで、
だけれどちゃんと考える時間と自信がなかった。
自信がない中で、一枚一枚のカードをどう考えているのかを見直して、どう伝えれば入ってもらえるか。

そのことをきちんとやりたくて3月4月は自宅で作業するための日を増やしたんだよね(あ、それだけではないんだけど、やっていたことは)。
あれやこれやいままでお世話になってきた資料や本に触れる。
それらすべてが自分の血肉となっているわけではないし、自分の中で(わたしが誰かに伝えるということでは)使えないなと思うものもある。
果てしなく勉強は続く。

だけどそんな中でひとつ見えたのは、「自分、案外ちゃんとしてるのかも」ということと、
なんかそれがわかって少し安心した。
もうひとつはやっぱり「できるだけいろんな人に楽しめるものであること」でありたいということ。もちろんニーズあっての話だけれど。

日々、ひとり反省会です。
どうお伝えすればよいか。まだ回数あるからねー。
でもわたし、もう一回やりたいな。
…とか言って、今参加してくださっている方にはこの後もできるだけのことをしていきますので、ご安心を。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


このなんだかわからなかったけどしんどかった3月と4月(いやまだ終わってないけど)。
タロットカードなら「12.吊られた男」かな。
動けない、苦しい。
けれどその中で得られるなにかがある。
次のカードは「13.死神」。
終わりと新しいはじまり。

この先のことはわからない。わたしだけの意志で決まるわけではない。
だけれど、今のこの季節が終わったあとになにかが開けるといいなとは思う。

 

なんか、今年前半は思いっきり勉強しようって思ったんだよね。そのためならお金も使うことにしようと。勉強できてるかは微妙なんですけど(すいません…)、今のこの時期のことが筋肉になっていけばいい。で、ひとまわり大きくなって戻ってこれるといい。

 

f:id:frorogn0819:20170420151746j:plain

「吊られた男」、本当にそのまんま足からまっさかさまに固定されて動けない男の絵なのです。

 

 

なかむらかえる
星とカードと手のひらと。
うっかり等身大で歩きだす、そんなお手伝いをしています。

広告を非表示にする