なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

ゴールはないけど、なくていいんじゃないかなって。

ある朝、どーんとおちた瞬間があった。

別になにかあったということではなくて、SNSで知り合いの女の子が軽やかにいろんな方と交流しているのを目撃したというだけ。
そうしてその子はどんどん発展していくんだろうなあというのを目の当たりにした感じにだと思う。そういうのすごいことだと思っていて。

別の時に別の人が「ひとみしりは損するから、やめることにした」って話しているのを聞いてすごく納得したこともある。だって人と関わらないことにはなにもはじまらないし広がらない。

だけど自分にたちかえって、わたしにそれができるかっていうと、考えただけでしんどさや憂鬱さの方がどうにも先にたってしまう。これはどっちを選ぶかという話になるんだと思うんだけど。
ひとづきあいというところでまるっきり努力していない人はいないだろうし。
どうしてそうやってがんばれないのかと、つい自分を責めたくなったり。

実のところ、そもそも人があまり好きではないんだと思う。
好きか嫌いか関係なく仕事などでお会いしていた人のことを好きになっていくことはたくさんあるんだけれど(人類全体に愛があるとかではないということかと。愛を持てる人には愛がある)。
警戒心が強いらしくて、最初から人に心を許すことができない。
閉じているので、人が自分の視界に入ってくるまで時間がかかるというか。
時間をかけて好きになっていったり、信頼関係をはぐくんでいったり。
そっちしかできたことがない。

わたし、そうやって軽やかに人と関わっていける人のことを、
人生においてチャンスみたいなものをゲットしやすいんだろうなあってうらやんでいるんだよね。これについては愛とかの問題ではない。
お友達が少ないことについても「いいんだろうか?」というのはあるけれど、「たくさんつくりたい」と思っているわけではないもん(あんまり増えるとわたしのキャパをこえてしまう。そういうことでだめにしたこともある)。

あ、これ。気がついたけれど固定宮の悩みかもしれない。
固定宮というのは。
12星座については「三区分」というタイプ分けをするんです。
三区分は活動宮・固定宮・柔軟宮の3つになります。なんというかスピード感を表すんですけれど。
ざっくり言うと。
活動は自分から動いていく。固定は動かない、継続。柔軟は状況に合わせて動いていく。周囲を見る力があると。
その中でわたし自身は固定宮が強い(いろいろあるパーツの中の特に重要なパーツが固定宮ということです)。動かない、継続。あんまり小回りきかないとかね。
自分についてはあまり軽やかじゃない。なにごとにおいても時間がかかる。

いやまあそれはそれ。

 

30代のある時に、わたしは自分にしかなれないしならないと決めた。自分自身は何もしていないままさんざん人をうらやんで、うらやみすぎてへとへとになっていることに気がついたからだ。
卵が先か鶏が先かという話になるけれど、それでまたへとへとになってやっぱり何もできなくて。
ばかすぎるし、悲しすぎるとも思った。
突然そんなことに気がついて、そういうこと考えないくらいに自分自身が楽しく生きようと思った。何になるかならないかはおいといて、好きなことに触れ続けていようと(若い時のわたしは、ただただ「何か」になりたかったんだと思う)。

その頃から10年以上経った今。状況は変わっていて、好きなことを仕事にしたという訳でもないんだけれど、結果的には苦戦しつつも比較的好きなことをして生きているということにはなっている。あんまりがまんしてないし。
それでも今でも時々、自分以外の他の人になりたいんだなあという自分に気がつく。
もうそれはなんか体の奥深くに刷り込まれたものみたいな感じに。
削いでも削いでも時々奥深くからわいてくるみたいな。

なんというか、人はそう簡単には変わらないだなあとしみじみ思う。

で、またかつてのわたしにたちかえって、そんなものを振り切るぐらいに自分が好きでがんばれることをやりきろうと思う。
それしかなくなっちゃったし、それが一番いいということを知っている。

なにか答えがあるとするならば、そういう、人をうらやむわたし自身にわたしがOKをだすことなんだろうね。いやなわたしでだめなわたしで、それでもわたしと。
自己愛の話になるのだろうけど、なかなかそれがむずかしい。
素敵な自分でありたくて、素敵な自分でない自分を許せないと。

こういうのはほんとうに日常のひとときで。
なんというか、死ぬまでゴールはないんだろうなあと。
もちろんそれでいいし、なんかこれからもつきあっていくんだろうと。

(この記事にオチはないよっ。)


余談だけれど、
お客さんのことは好きになることはある。それはその時間の間、深くお話を伺って生身のその人自身に触れるから愛がわくのだと思う。だけれどセッションが終わるとその時間は終わる。
わたしの場合は次のお客さんが来た瞬間に次の方と深く関わることになるので、そこで一回前のことをゼロにすることになる。だいたいそのくりかえし。
ずっとその方のことを覚え続けられないのは申し訳ないけれど、わたし自身の役目としてはそこまでかとも思ったりもしている。個人でのおつきあいではなく、お金を介した仕事であるからだ。

お客さんと接している時間は自分自身をほぼゼロにしているんだと思うんだけれど、その瞬間が一番状態がよい。仕事のはずなのに私利私欲やら煩悩がなくなる瞬間。すごくいつも緊張するのに。
あ、技術面ということではもちろんいつもいつも悩んでいるよ。

ーーー
なんとなく宣伝。


★11/18(土)の日中、新月前のセッションというのをやります。
…といっても、実は特別なことはなにもありません…。単に土曜日の日中なのに時間が空いてるからやりたいと思っただけ。そして「新月前」って言ってみたかっただけ!
一緒に新月の願いごと書いたりできたら楽しいなと思ったんだけど、直後はボイドタイムだしなあ…(ボイドは月が次のサインに変わるまで、他のどの天体ともアスペクトを取らない時間ね。無効になりやすいと言われていたりもします)。そして夜はセラピストスタジオさんにて西洋占星術連続講座の体験会なのだ。こちらももちろん募集中。
まあ、いつもどおりご自分の中で整理したいことがありましたらお声がけください。
今回については前日までのご予約をお願いしています。
ぜひぜひご利用ください。

クービック予約システムから予約する

 

★あっ、明日11/15(水)は早朝なかむら勉強会@新宿。朝7時~9時。
おためし企画で、超ひさしぶりのフリーでのタロット練習会になります。
こちらは占いたい内容をお持ちくださね。まだお二人ほど入れます。

クービック予約システムから予約する

 

f:id:frorogn0819:20171114115925j:plain

千駄ヶ谷に行ったんです。国立競技場が、工事でこんなになってて。ぽかっと。


なかむらかえる
星とカードと手のひらと。
うっかり等身大で歩きだす、そんなお手伝いをしています。