なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

いろんな仕事がある。

当たり前だけど、世の中にはいろんな仕事があるんですよね。
昨日のなかなかどう、お借りしているていねいに、のオーナーさんとお友達の写真家の方がおみえになられていました。
なぜか占い師の仕事の話になって、いろいろお話していたら「大変なお仕事ですね」と言われました。
まあ、なんというか難しい仕事だなとは正直思います。
よく綱渡ってんなー自分と思うことしばしば。

でもですね、それ言うと、その場にいたいけまさん(なかなかどう きっさ)の仕事も写真家さんの仕事も、オーナーさんの仕事もわたしには絶対にできません。
これ自信ある。

かつてわたしは事務職をメインに働いていました。
わたし自分で言うのもなんだけど、事務処理能力はないわけではないんですよ。
だけどそれで続けられるかっつーとだめだった。
組織の中でやっていくっていうのが多分だめなの。人疲れというか、本筋とは違うところでへとへとになっていた。

タクシーの電話受注という仕事をやったこともある。嫌いじゃない。だけど、超むずかしかったー。いろんなお客さんがいてですね。あと時々運転手さんの誘導なんてのも。あれ全然無理だった。だって実はわたし、右と左がとっさにわかんない人間だったもん。ほんと今考えると応募してすいませんの世界だよ…。

最後にレギュラーでバイトしたのは回転寿司のホール係。
…わたしは基本木を見て森を見ずの人なのです。しかしホール係に求められるのは幅広くお客さまをみること。
三年ぐらいがんばったらできるようになったんだろうか。わからないんだけど。
そう思いつつ、一年半ぐらいのところで声が出なくなったんですよね。


…そもそも職業選択自体間違えてたのかもしれぬ。が。

わたし、この3月ぐらいから体調を崩して4月ぐらいに動けなくなって。
迷って迷って実はこの7月からがっと仕事を減らしたんです。

今は講座が主で(参加者さんの反応をみて、やりがいを感じています)、セッションは月曜日メインあとはちょぼちょぼ。

でも対面で実際のお客さまと接さず、講座だけの仕事というのもありえないと思っていて、
やっぱりこの仕事が好きで、よい仕事をしていきたい。
よい仕事というのはお金というより、わたしとお客さんと双方にとって納得のいく仕事と考えています。
同時にわたしをこれまで育ててくれたのはお客さんだ。わたし、まだまだいろんなお客さんに出会いたい。

だから体力つけたいな。それでいいのか今はわかんないけど、頭を働かせ続けるには体の土台がしっかりしていること…なのかな。
ここはまだ自分なりのセオリーはつかめていない。

わからないけど、続けるためにできることしていくしかないよなあ。

まあなんとも。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(と言ってみる!)

f:id:frorogn0819:20170711181627j:plain

実はわたしはなにもしていない「なかなかどう きっさ」、実はお酒も出しています。いろいろできますからねっ(わたし何もしてないけど)。

 

あ、この木曜7/13からのタロット連続講座、まだ参加者さん募集中ですからね!こちらもぜひ。カードによいわるいはないんです。ただその人に今必要なものが出るだけ。 

frorogn0819.hatenablog.com

 


なかむらかえる
星とカードと手のひらと。
うっかり等身大で歩きだす、そんなお手伝いをしています。