なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

わたし自身のことは本当にどうでもいい。

わたしはほんとわりと自他ともに認める「自信のない人」なんだと思うんだけど、

占いをやっていて、目の前のお客さんにどんな風にアプローチしようかとか、そういうの毎回全くわからなくてセオリーがまったくない。
お話を伺いつつ、カードを見たりホロスコープや手相をみたり、あれやこれやとよくわからないまま進めていく。
で、ありがたくもおそろしいことに毎回概ねなんだかちゃんと着地する。
その都度「あ、自分だめじゃないんだなー」と思ったりし、その繰り返しで続けてきている。

占い師さんにはいろんなタイプの方がいて、それぞれいろんな仕事の仕方をされています。
毎回どなたもおみえにならなかったらどうしようって思うんだけど、
わたしの場合はほぼご予約は入らなくて、飛び込みの方や当日ご連絡の方などがほとんど。
多分、悩みを抱えて、占いに行くことさえも悩むくらいに悩まれて行きつ戻りつされた末におみえになられているのかなと思う。最初から最後までお名前を名乗られない方もいる。
対処療法的かもしれないけど、一瞬の目の前のお客さまに対して短時間でできるだけのことをする。
それはそれで求められているのかな、とも思う。

わたしはやっぱりなんというか、町の占い師でありたいんだよね。
今のあり方はご予約オンリーという形にしてしまったら、難しくなる。

それで回っているということは本当にありがたいことなのだと思う。
とりあえず毎週月曜日にここで占いをやってる人がいる、ということを覚えていてもらえてるということだから。
これはまずは、場所をお借りしている「ていねいに、」さんというお店の力がまずあるということが前提だけれど。
お客さんの中には、わたしの名前も知らないし、このブログなど一切読まれたことのない方もいる。

それはそれでいいんです。
お客さんにとってわたし個人というものはどうでもよいことだし、している仕事で覚えてもらえたり来てもらえるということは本当にわたしとしてはしあわせなこと。
わたし個人を知ってもらいたいんじゃなくて、仕事ができること、仕事でお客さんに何か力になれること、それで対価をいただけるということがうれしいことなのだから。
それはどんな場所でも同じ。

明日は月曜日。
いつも通り、西荻窪にて「なかなかどう うらない担当」としてお待ちしています。
15時からはきっさのいけまさんもいます。
場所はJR西荻窪駅南口より徒歩約10分、食とセラピーていねいに、さんのお店をお借りしています。
http://nakanakamonday.tumblr.com/info


(あ、でもご予約は大歓迎ですよー。笑。
お待たせせずにすみますし、前もって少しでもご用意できることで時間の節約にもなりますので。)

 

f:id:frorogn0819:20170507193555j:plain

最近自宅にはがきフレームというものを導入してみました。本棚はまだ片付いてない。

 

なかむらかえる
星とカードと手のひらと。
うっかり等身大で歩きだす、そんなお手伝いをしています。

広告を非表示にする