なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

そのまま夢を見続けたっていいんだよね。

時々、恋愛のご相談で出ます。
カップの7というカード。
絵柄の通り、あれやこれやともやもやとたくさんのあれやこれやがもくもくと。
夢や妄想がいっぱいのカードです。

 

f:id:frorogn0819:20170326164540j:plain

 

「気になっている人がいます」という時のこのカードって相手のことをまだ知らなくて、知らないが故にああじゃないかこうじゃないかと考えている時にに出るような気がします。
相手の本当の姿を知らない。素敵フィルターがかかりすぎてる。そういう時ってありますよね(わたしはたくさんあります…)。

「お付き合いしたい」ということなら、生身のその人を知る必要がある。
だけれど、生身のその人はだいたいはそのご本人が思っているだけの人ではないんだよね。
悪い人じゃなくても、時々は嘘もつくし姑息なところもあるし、ケチだったり、そんなに親切なわけでもないかもしれない。お部屋だってすっごく汚いかもしれないし、洗濯も嫌いとか…。浮気心がわくことだってあるだろうし。
それは誰だっていろんな面を持ってるという意味では同じだと思うんだけれど。
そういうことを知って、受け入れていくことだ。

近づかないで、今見えている素敵な面だけを見続けるという選択もありなんじゃないかと思う。
そういうしあわせだってある。
その先へと向かっていくのなら、なんにしろ小さな失望はつきまとう。それを選ばないということ。世界はわたしの思惑だけでまわっているわけではないから。

現実の相手の嫌なところも目に入れて、失望したり格闘したりしながら生身の人と関わっていくというのは、別の面白さなんだと思う。
多分わたしも彼もおんなじで、いいところもあればよろしくないところもある。
それは案外ふつうのことでものすごいこと。

もしも今、生身のお付き合いをしていくことを選ばなかったとしても、
そしてそれはそれで、いつかは別の現実がちゃんと訪れて、そこの自分の生活や時間を割いていくことにはなるのだろうし、
ずっとずっと素敵な部分だけを見続けるという選択だって、それはそれでものすごい強いことだ。

いいのかわるいのかはわからないけど、どっちに行っても結局は大丈夫、と思う。

 

☆さて明日3/27(月)。週に一度の「なかなかどう 月曜日のきっさとうらない」→ の日です。
うらないは朝7時スタート(ごめん。時々間に合ってない…けどがんばる!)、21時まで。
西荻窪駅南口より徒歩約10分。食とセラピーていねいに、さんのスペースをお借りして営業しています。
15時よりきっさもスタート。きっさ、うらないともにお楽しみいただく場合は遅めの時間の方が確実です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

なかむらかえる
星とカードと手のひらと。
うっかり等身大で歩きだす、そんなお手伝いをしています。

広告を非表示にする