読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

運命の人って

さて
本日2/11(土)は13時~18時まで吉祥寺キチムさんでの占いがあります。
http://www.kichimu.la/file/index.htm

最終受付17時半頃です。

おためしメニュー10分1,000円(こちらはぱぱっと。タロットか手相になります)
じっくりメニュー20分3,000円(タロット・手相・西洋占星術、あれこれ使います)

まだまだ余裕はありまして、ふらっとお越しいだいてもお受けできると思います。
今のところは13時~14時半、16時~18時(最終受付17時半)のお時間が大丈夫です。

よろしかったらお立ち寄りくださいね。
お時間に限りのある方は前もってのご予約がおすすめ。ご連絡はfrorogn0819@hotmail.co.jp までお願いいたします(午前中はメール返信できます)。

お待ちしています。

 

わたしは占いではタロットと手相と西洋占星術を使います。

タロットは今現在の心情と状況からつながるであろう近未来(長くて一年ぐらいまで)
手相はざっくり今の状態(とこれまでとこれからの大きな流れ―でもそれもあくまで今、に基づいた)

西洋占星術はその方の青写真と言われています。資質と運の流れ。
資質というところにおいてはかなり細かく出すことができますし、何年後にこんな感じがありそう、ということをお伝えすることも出来ます。

だけれど「未来は決まっていますか?」と尋ねられたら、わたしは「YES」とは言い切らないかな。うーん...。占いやってる人ですけれど。

タロットは行動や心情が変われば未来は変わるとお伝えするし
手相はなかったはずの運命線が気がついたらいきなりできてたなんてこともあるし、

生年月日を元にしているということでデータとしては変わらないはずの西洋占星術にしても本人がどう使うか、というところでかなり変わってくるとも思う。

例えば幸運の星とされる木星が来る時期は「ラッキー」とされることは多いけれど、それを上手に使えるかどうかは。
木星が来ることで注目を浴びたりということはあったとしても、それまでにしっかり準備ができていたかどうかということで違ってくる。

だとしたらそれまでにどんなことをしておくとよいのか、をお伝えするのが仕事としてのわたしの役目、なのかなあと。

でもまずはお話お聞かせくださいね。自分がどうしていきたいか。それがあれば道筋を、それがわからなければ一緒に探していきますので。


そう。
「運命の人ですか」問題。
西洋占星術でいろんな部分ががっちり絡む相性というのは確かにあります。そういうのは運命と言えるのかもしれない(それでも別れることはあります。人は結局自分が自分らしく生きることを望むから)。

仲良し夫婦でもぱっと見そこまで絡んでないご夫婦というのも実はかなりいらっしゃいます。
多分それぞれがそれなりに自立した上でバランスを取ってやっていかれているのかもと思う。

絶対の運命、らしきものはまれにあることはあるけれど、
たいがいは最初から運命の人だったんじゃなくて、運命の人になっていくのではないのかしら。

自分の好きな人、信じてくださいね。
だけどそれ以上に、まずは自分のことを大切にしてくださいね。
逆にそれをしていないと、どんな相手も運命にはなりえないみたいよ、というのがいろんなご夫婦のお話を伺っていてなんとなく気がついたこと。

 

まあなんというか、大丈夫だから。


よし、本日は甘いものたべるぞー。
こちらもとても楽しみだ。

 

f:id:frorogn0819:20170210162439j:plain

すいません。こちらの写真は黙ってキチムさんのサイトからお借りしました...。だっておいしそうなんだもんー。

 

広告を非表示にする