なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

昨日11/29(火)はなかなかどう(小)@阿佐ヶ谷イネルの夜でした。

…楽しかった。
お越しいただきまして、ありがとうございました。

なかなかどう(小)は毎週月曜日、西荻窪「食とセラピーていねいに、」さんのスペースをお借りして営業している「なかなかどう 月曜日のきっさとうらない」のミニ&夜バージョンであります。
こちらは阿佐ヶ谷イネルというシェアカフェをお借りしています。


もともとこじんまりした場所なのに、わたしがテントを持ち込んでいるため客席が少なく、うっかりするとお店がぎゅうぎゅうづめ、みんな膝を突き合わせという状態となることがあります。…すみませぬ!しかも気が利かなくてお客さまに気遣っていただくという…(ありがとうございます!)。

なんとなく早めの時間からお客さまがおみえになり、
うっかりすると個々がお茶を飲むというよりサロン状態に。
その分、情報交換されたり、じっくりいろんなお話を伺えたり。

なんか実は自分の中でお仕事感がなくて(お仕事には違いないのに!)、
ものすごくゆるくやっている上に、だけれどいろんな方がみえていろんなお話を伺ったりこちらもしたりすることで、いろんな広がりに繋がっている気がします。

お仕事でお会いしていたはずの方のパーソナリティーも垣間見えたり。

そして占いもなぜかぽつりぽつりと受けてくださる方がいらして、
テントの中は密室感がより強くて、10分でも「濃い」らしいです…。

占いもやっぱりコミュニケーションであるんじゃないかなと思うときも。
わたしの中での「よかった」は限られた時間内でお客さまと相互やりとりができたと感じられた時です。

お客さまとしては心を見せたくない、ということはやっぱりあると思います。
そりゃそうだよ。突然知らないおばちゃんにうっかりいきなり心開いたりなんかしたくないし、傷つきたくなんかないよ。
それでも伝わった感が少しでもあると、勝手ながらこちらとしてはうれしい。
これはもちろんエゴで、
お客さまが少しでも前に向いていただければそれでなんでもいいんだけどね。

面白いのが毎回みえるお客さまの雰囲気が違うんだよね。
これまでの3回。

次回は12/27(火)、時間は同じく16時~23時を予定しています。

場所は同じく阿佐ヶ谷イネル。
東京都杉並区阿佐谷北2-12-7(阿佐ヶ谷駅北口より徒歩3分)
https://www.facebook.com/inelle.asagaya/


よかったら来月も遊びに来てね。
お待ちしています。

(実のところ、ちょっとわたし気持ちも体もお疲れ気味のところがあったんだけど、ちょっとした人との語らいで元気になっていくことってあるよね。そういうことを思い出した夜でもありました。これはみなさんにありがとうだ。)

 

f:id:frorogn0819:20161130141108j:plain

こちらはお久しぶりの、いとしのたましいクッキー。なかなかどうの池間さん作です。よく見ると顔があります。口が…半開き…。

広告を非表示にする