なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

おみくじをひいたのだ。

最近時々東京大神宮に行くんです。
日曜日が飯田橋で鑑定なもので、なんかいいかなとか思って。
縁結びみくじ(出会い・恋愛に特化)をひいたらさんざんで、
くやしくて何度も行ってしまったあたりから。

少し前、飯田橋の東京大神宮で今度は縁結びではないふつうのおみくじをひいたら末吉。
今はいろいろうまくいかず注意の時期。なのでただただ身を小さくして待てと。

あーあと思い、

その数日後(多分)雑司が谷大鳥神社でもひいたら、中吉ぐらいだったかな?
だけれど先日の東京大神宮でひいたおみくじと同じようなことが書いてある。
「ただただ静かに待ちなさい」と。

そりゃあ大吉とか景気良くでてくれた方がよいのだけれど、
なんというか、自分でも今は冬の時期という感じがなんとなくある。
すぐ簡単になにかがわかりやすく開けるとかそういうのではなくて。

わたしは算命学では戌亥天中殺なのですが、ちょうど10月11月って毎年の天中殺の時期なんですよね。そういや。
まあ新しく事を起こす時ではない(それぐらいの知識しかないんですけど算命学…。勉強はしたいけれど、多分そのための時間を取るということは難しいだろうと思っている)

まあそういうこともなんとなく自分の頭の中にあって「今はこういうのでいいのか」と納得させられているところもある。

走っても走ってもしょうがないというか、うまくいかない時というのはあって。
でもいつもいつもアッパーで上がり続けるというのはありえない話、というのもなんとなくわたしは知っている。

でももうちょっとがんばりたいんだよねえ。
…というより、あ、まずは目の前にあれこれある課題を片付けることが最初だった。


おみくじはあなどれないんだよなあ。ほんとに。

 

f:id:frorogn0819:20161101130740j:plain

そういえば宣伝じゃないけど(でもそうだ宣伝もしたい!)、ジャングルブックスでの占い、11月中までおみくじプレゼントやっています。ですが、話に真剣になりすぎて大概わたしもお客さまも忘れる…。なんてこった。

広告を非表示にする