読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

昨日思ったこと、いろいろお話しながら考えたこと。

雑記

昨日は中野ウナ・カメラ・リーベラ(日替わりカフェはアノニマスキッチンさん)の日でした。初めての試みのタロット千本ノックと通常のセッションの二本立て。

わたしはタロットについてはなんの自分なりの理念とかあるわけではないんですけれど
あと書かれている象徴とかすぐ忘れる。(ほんと時々恥ずかしい)
それでもなんとかやっているのは
タロット、翻訳だと思ってるんですよね。
組み合わせて通じる言葉にしていく。
そういうことにはわりと強い。というか、そういう風にやってきていて、そうできるとはまる。

タロット千本ノック、面白かったです(さすがに千本は打てませんでしたが。笑)。
結局結構少人数でじっくりねっちりになっていて。それはそれで楽しんでいただけたみたい。
としたら、じっくりねっちり読む時間と、1枚のカードをいかに実際の質問に対して噛み砕いて生きた言葉にしていくか。
両方あった方がいいのかもしれないと。
としたら普通にタロット読み練習会的、プラスはじめての方も入りやすい形がいいのかな。
ちょっとこれ、料金も含めて再検討してみようと思います。他の勉強会との整合性も考えて。

タロットについてははじめてさんから連続講座、ずっとやりたいと思っています。
ていうか、どこかではじめてさん向けのタロットWSの応用編をやりたいのです。
大アルカナだけで組み合わせて読む、ですよね。

なんか占い、駆け込み寺的に使ってもらえてる気がする…。
これはわたしとしてはうれしいことです。

相談者さんはお悩みを抱えておみえになっていらっしゃるので、
それに対していいのかなと思うけれど、
やっぱりわたしはタロットと、お客さんと占いを通して通じ合うみたいな時間がものすごく好きなんです。

そういえば、腰痛やら肥満やらで多分数年履いてなかったジーパンを久しぶりに履きました。
もう一本ほしいなー。時間ある時に古着屋で探したい。

 

f:id:frorogn0819:20161105091545j:plain

ここが落ち着く中野ウナ・カメラ・リーベラのセッションでお借りしている個室。

 

f:id:frorogn0819:20161105091616j:plain

おでん定食であったまる…。

 

 

f:id:frorogn0819:20161105091740j:plain

ちょっと衝撃の旨さだった。いつもWSでお世話になっているひと・いきカフェエカイエのまことさんの作ったゴルゴンゾーラのチーズケーキ。また食べたいなあ…。

広告を非表示にする