読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

合コンの神様

わたしは相当にいい年なんだけど、昔っから合コンというものに憧れて憧れ続けてまして。
実際合コンでウケるタイプではないのはわかっているんだけれど。
それでも、ねえ。

わたしの中のこれまで合コン歴。
★約6年前、「合コンに憧れがある」と言ったら、職場のお友達(わたしより10歳以上ヤング)がセッティングしてくれた。が、なんと病気の母親が体調を崩して、急遽実家に帰ることに…。
もともとの言い出しっぺのわたしが参加できないということで、確かもう一度セッティングしてくれたんだけど、なんとその時も母親の病状の問題で実家に(ちょっとシャレにならん話)。
もうこの時は母親からの「行くな」というメッセージかと思った。

★お世話になっている占い師さん企画の「占いサブカル合コン」というものに参加。こちらもそういえば2回。
これは楽しかった。占い好き的に。その時間内で占ってもらえるんだもん。しかもその占い師さん2回とも面白くて、そして結局あんまりこの合コンには関係ない恋愛運全体について観てもらってあれこれ。
そして参加した女の子たちがわりと趣味が近くて話が合ったり、その後そういや一緒に遊びに行った男の子がいたぞ。話は合うんだけどなあ…話が合いすぎて盛り上がりがなくフェイドアウト。

★わたしが在住する市が開催する「本気で結婚したい人のための交流会」。
これはすごかった…。
5分ぐらいずつ全員と話すんです。男性がつぎつぎと移動して。25 VS 25 ぐらい?
なんというかメンズ回転寿司状態…。いろんなタイプの人がいたなあ。
いやもうお話するだけでへとへと。ときめきもなんもなく、一応マッチングタイムもあったんだけど、特に誰ともマッチせず。

…こう書くとなんかわたしいろいろ行ってるよ…。
お世話になっている占い師さん企画の合コンというのがもうひとつあった!
なんとここではわたしマッチングタイムでマッチしたのよ。
なのになぜか連絡先を聞かれることもなく、教えてくれる様子もなく。
もう一度待ち合わせて合コンを開催したお店に遊びにいったら、…わたしとマッチしたはずの人は泥酔していてほぼ一言もしゃべらなかった…。

そんなわたしが性懲りもなく。
今度は相席屋に行ってきたよ…。

いやわたしはそっちじゃないとわかってるんです。
だけど占いでいろんなお客さんとお話していて思うんです。

家の中にいるだけでは、星回り的にどんなによい時期だとしても何も変わらない。チャンスも男の子もいきなり家の中には降ってきたりはしない。なんでもいいんだけど、何か一つ今の現状をゆらがすような波を起こすことが必要なんじゃないかって。

あと負け戦とわかっていても、今時の男性とお話することは占いやってる人として勉強にもなるよなあって下心も。


しかし今回の相席屋。
一緒に行くお友達との待ち合わせ時点から、次々とトラブルが巻き起こる。
ちょっと書けない、書けないけど、
17時半予約だったはずが、お店の店内にたどり着いたのは22時半。

その途中、何度も挫けそうになり、
もうわたしにはやはり合コンの神様はついていないのだと思った…。

まあそれでも待ちとなった時間内、
ちゃっかりネットカフェで仕事できたり、
時間つぶすつもりで入った串カツ屋で日本シリーズの放映に遭遇。

テレビ観ながらお友達と盛り上がる。
ピッチャーって本当に精神力強くないとできないよなあとか、
特に抑えなんてどれだけ強いプレッシャーか。
そういえばわたし、巨人の桑田真澄が好きだった…。
地味に確実に抑えるあの感じが。
いやしかし、いろいろある人なんだけど。


あ、結局相席屋。
店内に通されて約30分相席にならず、
ようやく相席になったメンズ二人組。
うーん。お持ちかえり(のみ)目的で来たんだろうなあ。わたしたちのパーソナリティーには関心持とうとしてなかったし、終電気にしてなかったもん。
そのニーズからはわたしたちは外れてたっぽくて盛り上がりはなかったんだけど、見ていて目の前のメンズ二人の中のヒエラルキーについて考えたり、
なんだかんだで冷たい対応されなかった!(もうここだけで十分!)

そんなわけでやっぱり合コンの神様がわたしについてるとはまるっきり思えないんだけど、
もう一回だけリベンジしてもいいなあ、という気も。今度は早めの時間から。

あとで休憩とって東京大神宮行ってこようかなあ…。
すいません。本日実は地味に中村文の名前でマリフォーチュン飯田橋ラムラ店にて占いやっています…。

 

f:id:frorogn0819:20161030115929j:plain

一番おもしろかったのは、時間つぶしに入った近くの串カツ屋さんのテレビでの日本シリーズ観戦か。そういやわたし、野球観るの結構好きだったんだよね…。

 

終わりよければ、全部すべてそれでよし。

広告を非表示にする