読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

服部みれいさんの「わたしらしく働く!」を読みました。

もうタイトル通り、服部みれいさんの「わたしらしく働く!」という本を読みました。
帯に「”好き”をつらぬく仕事のしかた」とありますが、つらぬくのと楽であることとはちがうようですよ...としみじみ。

本当に普通に(それは別の仕事と同じように)努力して、失敗して、努力して。
好きかどうかで違うのは好きなら続けられる、粘れる、情熱を持ち続けられるっていうあたりかな。どの仕事も大変なので。

面白かったです。
「自分が何をしたいかわからない」という方にはぜひ読んでみてもらいたいと思います。
見つけるためのヒントも。

わたしは占いでいろんな方のお話を伺います。
「適職って?」と尋ねられることもありますが、
基本は絶対の適職っていうのはないんじゃないかと思っています。
自分がどうありたいか、があれば、ホロスコープを見てどんなやり方ができるかを探ることはできる。
わたしならば、基本は太陽(生きる目的・どうありたいか)と水星(技術力)のサイン・ハウス・アスペクトとMC(肩書)を見ます。
いや、あちこち全部みるか。

例えばMCが乙女座だったりすると、緻密さや事務処理能力などから「事務職」などの答えも引き出せますけれど、MC、社会における立場・役割としてみるならば、個人でお仕事されている方でも「クライアントさんのニーズに完璧に応えていく」というお仕事の仕方が看板になる、とも読めます。

飲食業については五感を重視するという意味では牡牛座などを重視するかというと、やりかたは実際いろいろありますよね。
同じ飲食店としても、作る人なのか、企画する人なのか。
ごはんの美味しさ(もちろん一番重要だけれど)の方よりも、「面白い場所」として認識してもらうような、そんなやり方もあるわけです。

自分が仕事をする上で普段なんとなく思っていることと近い部分もかなり書かれていて、あちこちうなづきながら読む。

例えば「まずは自分自身の状態を整えておくこと」とか、
「受け手が喜ぶことでないと『仕事』にはならない」とか。
とにかく慣れないうちは「はい」と言って黙々続けるとできるようにはなる、とか(ほんとうにそう!)。

この本を読んだのは、お客さんからの仕事についてのご相談へのあらためてヒントになりそうということと、
同時に自分自身の働き方、目指すところということについても長い先を見据えて考えたいと思ったこともあります。
わたしは占いが好きですが、お金にならないと続けられないという事実はある。
だけれどわたしは、残念ながらものすごい才能とかではなくて、多分長く続けていくためにはやり方を考える必要があるのだろうとも思っているのです。
そのためのヒントがほしかったのでした。

 

ちまちま下に宣伝いれますー。
★6/21(火)19時より西洋占星術ワークショップがあります。中野上高田エカイエさんにて。
占星術ってどんなもの?」と思われた方にはおすすめです。 

frorogn0819.hatenablog.com

 


★そしてセッションと個人レッスンは日々やっております。

ご予約は以下のページから。
西荻窪なかなかどう・雑司が谷JUNGLE BOOKS・中野ウナ・カメラ・リーベラ

https://ws.formzu.net/fgen/S86428659/

お誕生日スペシャル20分、じっくりメニュー30分からのご予約となります。10分おためしメニューをご希望の場合は当日朝までに更新の空き状況をご確認の上、ご連絡ください。

 

■FUTUREDAYS下北沢へのご予約は以下のページから。

RESERVA予約システムから予約する

 

■ご予約以外のお問い合わせ・個人レッスンのお申し込み frorogn0819@hotmail.co.jp までお願いいたします。

 

★7/9(土)の午前中が場所をお借りできそうなので、西洋占星術三重円の読み方の講座を開催したいと考えています。
三重円の読み方がわかると出生図だけではなくて「今」のわたし、変化のありそうな時期、というのが読めるようになります。
および出生図の読み方復習会はどこかで。


仕事はやっぱり楽ではないけれど、楽しい。いかされてるなーと思う。

f:id:frorogn0819:20160615144725j:plain

購入は吉祥寺のブックス・ルーエさんで。朝早くから夜遅くまで開いていてくれる、ありがたい本屋さんなのでした。

 

広告を非表示にする