なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

久しぶりのタロット個人レッスンでした。

先週はご依頼いただきまして、タロットの個人レッスンを開催いたしました。
ワークショップはいろいろ開いておりますが、個人レッスンは久しぶり。
タロット自体には実際に触れていらっしゃる方でしたので、
3枚引きを中心として合間に大アルカナのカード22枚の見直しも入れて。
そんなカリキュラムになりました。

本当にありがとうございました。そしておつかれさまでした。

 

f:id:frorogn0819:20160326074204j:plain

(納豆と手作りのお菓子、ありがとうございました。お菓子はすぐにいただいてしまったのですが、迫力ある納豆をいただく前にパチリ。)

 

個人レッスン。
わたしの場合はざっくり流れは決めていきますが、当日直接お話を伺った上で、その場でレッスン内容を当初予定と変えていくことも多いです。
お話を伺ってみないとわからないことが多いんですよね。実際はその方がどんなことを求めているかということが。
ワークショップの場合は、微調整はしても基本はこちらで最初から決めた流れにそって進めていきます。内容ぱつんぱつんで立ち止まれない。

久しぶりの個人レッスン、濃かった!
個人レッスンはレッスン兼セッションという雰囲気に近いですね。
実際に占っていただくためにご相談をお持ちいただきます。
そうなるとみなさんものすごく身が入ります。
セッションのためのセッションではなく、レッスンのためのセッション(ミニぐらい)ですけれど、きちんとカードの意味や読み解き方を入れていただくために手は抜くことはありません。
そういう意味ではお得だと思います。

それと本当に個人レッスンでのよいところはその方のペースにあわせて進めていけるところ。
逆に「これだけはやりたい」という部分を仰っていただければ、お話した上で、なるべく沿った内容にできるようにしています。

個人レッスンは1時間3,000円の料金でやらせていただいています。
時間としては2時間がおすすめです。
それ以上の長さでもできますが、実際2時間やればお疲れになる方が多いです。

まったく初めての方向けにカードそのものの説明からスタートすることもあり、
大アルカナ22枚について2時間、そのあと小アルカナについて2時間でひととおり触れてみるというレッスンは多いです。
それと読み練習ですね。実際にどんどん展開してどう読むかを一緒にみていく。
人物カードのみについてのレッスンのご依頼を受けたこともあります。
(本当にリクエストベースなのです。わからないと仰る場合は何度かメールのやりとりをしながら決めていきます)

最近これはやろうと思っているのは読み練習のグループレッスンです。
ベースのベースをお伝えするレッスンというのはこれまでたくさん開催してきました。
が、実際に展開した時に「どう読むか」、応用編ですね。
ただいま企画しています。

参加者さんとお話していて、あらためて書いてみたらよいのかなと思ったことがあったのでいくつか。
はじめての方が入口で悩みやすいところかと思いまして...。
ちょっとこれは記事を分けますね。(少しお待ちください)

広告を非表示にする