なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

かわいいお洋服がやっぱり着たい。

おもしろかったことがあって。

昨日お友達にお声を掛けてもらって、「シンクロニシティカード」なるもので遊ぶ会に参加してきました。
そのカードは写真とメッセージの入ったカードとカラーの写真と名前の入ったカードの2種類から構成されており、
その2種類を組み合わせて読んでいく、というものです。
その場にカードに詳しい方がいて、「遊ぶ会」のはずが、結局リーディングしていただいてしまったのですが(本当に感謝です!)、

どんな質問に対しても出てくるカラーカードはピンクだったんですよね。

ピンクは愛情の色といいます。
「自分に愛情を与えることで、自分自身がもっともっと輝いていくはず」と読んでいただいたのかな。
例えばそれはわたしが「仕事がスムーズにいくためのメッセージを」というテーマでカードを引いた時なんですけど。
「もうちょっとらくちんに生きるには」とか「自分に合ったパートナーに出会うには」、全てにピンクのカード...。

思いうかべたんです。

ちょうどその少し前、古着屋さんに立ち寄りまして。
悪くないなあってコートがかなりお安い価格であって、買おうか迷ったんです。
でもまあそんな経済的余裕あるのかなって考えると踏みきれなくて、保留にするつもりでその場を立ち去ってしまったんです。

そのことがとっさに「自分に愛情」という言葉とピッと繋がって、
だとしたら、不安で自分を抑えるよりも、思い切って心がときめく方に振り切ってもよかったのかもしれないなって。

たとえばそれは小さなことなのだけれど、そんなふうに心がときめくもの、ときめくことに振り切ることを抑える傾向がわたしには多々あって。
そういうことをがまんすることをやめてみたらどうなるんだろうって。
いやなことをしない。

少し前に行った預言カフェでいわれたのも「いい子にならなくていい」。

多分振りきれないのは、ケチだったり保証を求めたりするからなのだけれど(そこそこでいることを選んでおけば、はみださずにすむのではないかという)。
そっちよりも楽しいこと、うれしくなりそうなことを優先させたらどうなるんだろう。
これまでのわたしからすると、すごく勇気がいることなのだけれど、

なんか、ジャンプしてみたくなっています。

 今、超着たいのがオーバーオール。
「これだ」と思える適度なくたくた感のあるものに出会いたくて、ひとまず合間にやたらメルカリ覗いてます。

 

明後日2/5(金)は中野のウナ・カメラ・リーベラさん→ で占います。17時より。
日替わりカフェはアノニマスキッチンさん→
正式にメニューには入れていないアストロダイスも面白がってもらえるなら、こちらも持っていきます。
占いを受けてくださった方へのサービスという形がよいのかしら。

 

f:id:frorogn0819:20160203184953j:plain

f:id:frorogn0819:20160203185005j:plain

これでもかこれでもかとピンクが出ました。

広告を非表示にする