なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

12/23 ワークショップ終了いたしました。

12/23(祝・水)「2016年のわたしについて」はじめての占星術ワークショップ&ランチ→ 終了いたしました。

 

…というわけで、一瞬脳みそがフリーズしているなかむらです。脳みそたくさん使いました。

フリーズしていますが…面白かった(わたしが)。

一応今回ははじめての方向けとさせていただきました。
敷居を低くしたかったんです。

西洋占星術はサイン・天体・ハウス・アスペクトというものを組み合わせて読んでいきます。
今回については、天体とサインのみ(それでも10天体と12サイン)に限って説明。
四元素と三区分をしっかり組み合わせる。

 

そして「2016年のわたし」の部分については、
2016年という年その年における「よいもの」として広めていく木星と形にしていく土星
その2つとそれぞれの方個々の日常生活や実感にかかわる月・水星・金星・太陽・火星との関係性をみていくという方法を取りました。

 

今回お話したのは西洋占星術のさわりのさわりのさわりぐらいの部分です。
でも少しでも面白かったと思っていただけたり、西洋占星術に興味を持っていただけたらいいな。

それとそれぞれの方の実感をお話していただく時間を少しでも作れて本当によかった。
生の声を聴くと実感が伝わるし、キャラクターも見えたりで場が膨らむのがわかります。
なおかつ場がなごむのもうれしい。

 

本当はもっともっとお話したいことたくさんあります。
今回させていただいたのはゆるく大きなお話ですけれど、個々のチャートによって、2016年の星からの影響の受け方もまたよりさまざま。
それはまたいつか機会を持つことができたらと考えています。

 

反省点は段取りの悪さ。
プリント複数枚準備したなら、順番とかふればよかった。
ほんのちょっとしたことで、わたしも参加者さんもよりスムーズに取り組めたはず。
参加者さんに助けられた部分、たくさんありました。

よりお話できたり交流できたりする時間も作りたくて、今回はランチ付きとさせていただいたんですけれど、
ていねいに、さん→ で準備していただいたクリスマス仕様ランチも本当においしかった。
そして場所をお貸しくださって、ありがとうございました。

 

手短ですけれど、
2016年がみなさんにとってよい年でありますように。
本当にありがとうございました。

 

f:id:frorogn0819:20151223145844j:plain

f:id:frorogn0819:20151223145908j:plain


わたし、もっと西洋占星術を勉強したくなっています。
それとセッションそのものについても。
どういう部分をより学べばよいのか、どんな方法がよいのか模索中でいます。
2016年、なんとかそのための時間とお金を作りたいと思っています。
がんばろっと。

 

f:id:frorogn0819:20151223145924j:plain

広告を非表示にする