読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

タロット小さく覚え書き(なんとなく)

あくまでわたしの場合、ですが。

タロットを読む時は直感とか霊感というよりは、国語力とか算数力的な頭の働かせ方をしている気がします。
文脈を読んで、としたらこのカードはこの場合はこう読む。
カードの本質的な意味はおおきくひとつふたつだとして、周囲のカードの出方でそのカードの具体的な言葉の出し方が方向づけられる。

X-〇=△ で、
〇と△の値によってXの値が決まる。

その前に、占う時になるべく自分を空洞にすること。
たしかユングなどが言う集合無意識なるものにアクセスして情報を拾ってくるとしても、自我とかそういうものをその時は消して、情報を通す媒体に徹するということ。

タロットが当たる当たらないというなら当たると思っているけれど、基本は出てくるのは今の自分と環境の状態とそこからした近未来。

わたしではなくても、どの人でも当たると思っています。
初めての方がその方の状態に合った(らしい)カードを引くのを何度も目にしています。
わたしがしたのは読む訓練だけなんですよね。
でもまだまだ。だから延々このようなことを考え続けています。
広告を非表示にする