なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

最近のエッセンスのこと。

最近「パイン」というフラワーエッセンスを飲んでいます。
ここしばらくフラワーエッセンスの講座に参加していて、その中で先生のお話を聞くうちに「これだ」って思いました。
テーマは「そのままの自分自身を受け入れること」という雰囲気です。

わたしは昔からいろんなコンプレックスがあるのだけれど(特に若いころは容姿コンプレックス、うっかりすると彼氏ができない、好きな人には好かれないというコンプレックスとか)

昨日あたりだったか、すごく強いコンプレックスがあることに気がついた。
それは「自分がすごくふつうの人」だというコンプレックス。

わたし顔も性格も人生も地味だし、占いをやっていても、霊感とか直感とかでやっているわけではないし(本当にただただカードや星や手から読み取れることを読んでいるだけで何かが降りてくるとかは全然ないのですよ。占い師的に面白みがなくてごめん!)。
昔はなんの才能もないしとか、よく思ってたな。
だからすごく才能がありそうだったり、特別な雰囲気を持っていたり経験をしていたり、難しい本を読んだりお話ができる人にあこがれた。

「ふつうな人」な自分がいやで「すごい人」になりたかったんですよ。すっごく恥ずかしいけれど。

でもわたし、そんな「すごい人」にどうあがいてもなれない。
なれない。けれど、
でも、それのどこで自分を責める必要があるの?ともちょっと思った。
わたし、ちゃんとやっているよ。いろいろ足りないことはあるし、わたしひとりだけでなりたったことなんて何もない、とも思う。

でもわたし、お金持ちにはなれなくても占いをやれていてしあわせだし、こういうこと考えて頭でまとめたりする時間も好きだし、ぎりぎりでバイトも始めてなんとか生活もしている。自分の陥りがちな主観から離れてこうまとめると、「ん?」と思う。

かつてわたしが若くて、誰にも愛されないと思ってた時は「彼氏ができたら全部すべてが解決してしあわせになれる」とか考えていた。で、彼氏が実際にできて、とってもいいこともあったしいろんな経験もできて学べたこともたくさんあった。だけど、それで全部すべてが解決するなんてことはなかった。

多分、そういうことじゃないんだ。

だよね?とアラフォーどころかアラフィフに近づいた今のわたしは思う。
いやまあ、それでも彼氏はほしいんですけどね。はい。

このあたりのことはもうしばらく考えていくと思います。

 


さて、明日は水曜日。
11時~21時までマリフォーチュン飯田橋ラムラ店にて占います。
中村文という名前で座っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする