なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

ありがとうございました。中野トナカイさんのこと。

昨日は中野トナカイさんの閉店の日でした。
中野トナカイさんというのはわたしが講座やイベントでお世話になっている占いハウスのことです。

ここはわたしにとって特別な場所で、
このお店がなかったら、今の占いをやっているわたしは存在しなかったでしょう。

そもそも占いっ子ではなかったわたしは、
もともとライターさんで漫画家さんでもあった(今でもそうですけれど)まついなつきさんの本を若い頃から読んでいました。
まついなつきさんが占い師になられて、なおかつお店を開かれたというのを何かのきっかけで知って「へー」と興味をもったのがこのお店に関する最初のコンタクトで。

それから時々ホームページを眺めるようになって、「誰でもできます」と書かれた芳華美々子先生のタロット講座になんとなく参加したのが2010年。
そこから占いの勉強自体が面白くて離れられなくなり…いろんな先生にその都度教わりながらあれこれあって今に至ります。

本当に大好きなお店です。
在籍されている占い師さんも皆さん、とても勉強されている方には違いないのに、同時に日常のお話が通じる方ばかりで、だからとても行きやすかった。

わたくしごとになりますが、占星術でいうと個人のはじまりであるアセンダントを死と再生の星、冥王星が通過したのは2007年~2008年のことになります。
わたしにとっては、その頃ってある意味新しい人生の始まりのような時期でした。
中野トナカイというお店がスタートしたのもその頃で、それを知って勝手にシンパシーを抱いてもいました。

本日中野トナカイ最終日。お忙しいだろうとは思ったけれど、少しだけ伺ってきました。
中野ブロードウェイのこの場所で、最後にご挨拶ができて本当にうれしかった。

わたしは今のわたしの人生を不安定でもよかれと思ってやっています。
たくさんのものをいただいたお店でした。

おつかれさまでした。そしてこれまでありがとうございました。
このお店に出会えてよかった。
出会った自分にもエラいと言いたいくらい。

閉店と書いていますが、占いのお店自体は名前と場所を変えて継続されるとのこと。
場所は南阿佐ケ谷、名前は「ウラナイノトナカイ」。なんと2階建てでレンタルスペースもあるそうです。
これまたひゃーとびっくりした。

これからもよろしくお願いいたします。


あっ、まついなつき先生の「しあわせ占星術」という本、長らく絶版だったそうなんですけれど、この7月に改訂版として再発されました。わかりやすくて素晴らしい本なのでぜひ。


※あとで自分の宣伝もします!
そういやもうすぐ阿佐ヶ谷七夕祭りでした…。こちらもお時間ありましたらどうぞ。

広告を非表示にする