なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

「未来、一緒に探ってみませんか?」

「未来、一緒に探ってみませんか?」
こちら。わたしは中村文という名前でマリフォーチュンという占いハウスに入らせていただいているのですが、そちらのブースに貼る看板用に考えたキャッチコピー的なものです。

f:id:frorogn0819:20150702165717j:plain

 

看板は、お友達のデザイナー中村泰子さんにお願いして作っていただきました。
泰子さんのHPはこちら。 http://www.allverygood.jp/
(まだまだ作成中とのことですが、これまでのお仕事例が紹介されています)

この言葉は、お話した時に「キャッチコピーがあった方がよいのでは」とアドバイスをいただいて考えました。
その後考えたものをお伝えして、出来上がってきた看板は黄色がメインのとても明るいもので、「希望」とか「光」というイメージが浮かびました。

占いの種類などは下の方に描かれているのですが、
この下部分って、西洋占星術で言うなら(ごめんなさい。一瞬マニアックな話)9分割の月、水星、金星にあたる部分です。ざっくりいうと日常の部分に情報が詰まっています。
わたしは自分のキャラ的にも上からお告げ的にすごいことを言うという雰囲気ではないし、
気軽に安心していらしてもらいたい、と思っていました。
それはどんなご相談でも。

だからなるほど、なんて。
そういえば、そんなお話、泰子さんには意識的にはしていなかったんだよなあ。
今、気がついた。&自分がそう思ってることも今意識した。

占いができることって、状況や自分自身を違う視点でみなおすということかと思っています。
たとえば占いではオーダーをいただければ、その先の可能性を探ることはできます。
そういったことではなく、たとえば「自分自身のことを知りたい」というオーダーをいただいた場合でも、それは「認識して、これからをよりよくしていこう」という未来への意志だなあって。

どんなご相談でも「もっとよい未来」がベースだと思っています。
できることはある。
非力ではあるかもしれませんけれど、そのための情報をいつも全力でお伝えしています。


今週の占いはあとは明日、7/3(金)食とセラピーていねいに、さん→ にてあります。
18時~21時(最終受付20時半)。
まだまるっと空いています。
当日になって混みあうこともありますので、ご興味おもちいただけましたらなるべく早めのご連絡をおすすめします。
メールからでもお問い合わせフォームからでもどうぞ。
お待ちしています。

お申し込みフォーム http://ws.formzu.net/fgen/S86428659/
メールアドレス frorogn0819@hotmail.co.jp

 

 

広告を非表示にする