なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。主に吉祥寺にて。ご依頼あれば出かけます。

そして人生はつづく

相当昔に「そして人生はつづく」という映画を観ている。
内容はほとんど忘れてしまった。

年の近い知人が亡くなったと訃報を受ける。
とても残念に思う。

同時に数年前九死に一生を得た人から「生きていてよかった」と。
それに対して「それはあなたに生きる意志があったからだよ」と答えたけれど、

それはそれでそうに違いないけれど、亡くなった彼だって生きる意志がなかったわけではないだろう。

そういうことを考えると月並みだけれど、健康管理は必要と思う。
できるだけ自分の意志を保てるように。それはあくまでもできるだけだけれど。

占いをやっていて、妊娠についてのご相談を受けることは多いです。
「妊娠できるできないは何が違うの?」と尋ねられるとわたしには答えられない。
あくまで占いで答えられる範囲でしかお話するだけです。

はかることができないことというのはあるんだなと。

わたしは占いをやっていてしあわせです。
目の前のことで精一杯で、先々のことは実は全然考えていない。
だから心残りがあるかと言われるとわからないな。

とりとめがないけれど、
久しぶりに映画が観たくなって、近所のレンタルビデオ屋でDVDを借りてきました。
仁義なき戦い 完結編」(1974年 深作欣二監督)と「危いことなら銭になる」(1962年 中平康監督)の2本。
どちらもとても面白かったです。
一週間でレンタルしたので、時間があったらもう一度観ようと思う。

今日の夜は占いの日でした。
わたしはお話を伺いながら、基本星やカードを組み合わせて読むだけだけれど、
それでも目の前の方と一対一で接していると、ただただしあわせになって、と思います。

おやすみなさい。
みんなもわたしもよい夢を見られますよう。

 

f:id:frorogn0819:20150515234530j:plain


写真は無理矢理(?)チラシを置かせてもらってきた点滴堂さんで購入した「銀河鉱石箋」。
世の中には知らないだけでまだまだ素敵なものってあるんだよね。きっと。

広告を非表示にする