読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

ザ・土星

ひきつづき今週のわたし。
4/24(金)が西荻窪食とセラピーていねいに、さんでの占いがあります。18~21時(最終受付20時半)。
週末4/25(土)が大塚Deepaというライブハウスで開催の「サブカルくそ婚活」、出店します。こちら23時スタート。
どちらもよろしくお願いいたします。

----

ここから突然うれしい話。
占い師の宮下ラウミさんのブログで、わたしについてふれていただいています。

宮下ラウミの占星心話→

うう、ほめられてる…。ありがとうございます!

触れてくださっている「教える者は生徒に自分を超えさせろ」という記事→ はもともとヒプノセラピスト谷原由美さんのブログの記事に心動かされるものがあって書かせていただいたものでもあります…。
ありがたいです。

しかし宮下さんの記事、内容多い。そしてわかりやすくて面白いです。
なるほどなあ、タイトルの記事「双子座の土星、実用的で専門的な知識を集めよう!」。

土星って言葉にしにくいんです。
牡羊座から獅子座まで各土星についての説明がなされています(2015/4/22時点)。
わたしは牡牛座の土星でして…。宮下さんのブログに書かれている通り→ 経済的不安が募るとわりとズタボロになったりすることも…。

土星って、社会の枠なんですよね。社会の枠の中で生きるための完成形。
だから若いうちから鍛えとけって雰囲気で迫られるんです。課題としてやってきやすい。
日常生活を送る上では苦手意識として出やすい。
だけど若いうちから取り組んでおくと年齢を重ねてからが安定しやすいと言われています。
その人の土星はおおむね55歳以降の人生傾向を表してもいるんですよね。

宮下さんの土星シリーズ(?)面白いです。

無理だよとは思っても牡牛座(四大元素でいうと土・具体性・形あるものを指します)に取り組むのか、わたし…。
がんばりますー。(あっゆるゆると)

 

f:id:frorogn0819:20150422140546j:plain

(わたしの土星、それは素敵なお部屋に住むためにがんばることかもしれない…。4ハウス牡牛座です)

広告を非表示にする