なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

占いは「意志」なのかもしれない。

さて本日は食とセラピーていねいに、さんでの占いの夜です。
19時以降はフルで空いています。
1件10分1,000円タロットより30分じっくりお話を伺って占うメニューなど。2月末まで限定メニューの年運も。
お気軽にfrorogn0819@hotmail.co.jp までお問合せください。

よろしくお願いいたします。

ここのところ、「自分のわたしのこれからどうしていこう?(占いの仕事ね)」ということについて見直しを図ることを考えています。
ひとつは対面での占いのやり方について。
わたしは対面での占いがとても好きなのだけれど、やり方や場所についていろいろ思うところはあります(不満があるということではないのです)。
なんとなくこの件についてアストロダイスを振ってみました。

f:id:frorogn0819:20150206124738j:plain


1ハウス太陽牡羊座
...「もっと主張を」「堂々とわがままになりなさい」ということか。
ハウスは現場、天体は意識、サインは色合い。
無自覚の自分自身。目的を持つ。勢い、思ったことを全部。
何度振っても1ハウス関連。「もっと押し出せ」「変えてみよう」...。
ほっといたら全部そのままで流れていってしまう。としたら、わたしが変わらなければということです。


その前にふっと時間のある時に「今年のわたしのテーマって?」というお題で振ってみたんです。

f:id:frorogn0819:20150206124758j:plain

出たのは2ハウス太陽牡牛座。
「…自分の才能を使ってお金や形にしていくことを」
才能なんて言葉を使うと自分はそこまでのもんか、とも思う時はある。
でも「天才的な」まではいかなくとも、できることはあることは、わかります。


とても尊敬する占い師さんの鑑定を受ける機会がありました。
たまたまほぼ同時期にお二人にです。

あとで思い返すと、大きな枠で言えば上のダイスで出た結果とほぼ同じでした。相談内容は別なはずなのに。
そしてとても素晴らしく具体的な提案もしていただきました。
(いつかこのことについては書ける範囲で書くかもしれません)
わたしがわたしの持っているらしい能力を使えるようにするために、やるべきことはあるということはわかりました。

4月ぐらいから自分の活動の仕方について、ところどころ変えていこうと思っています。
それと...顔出しだな...。うーむ。

占いを受けるということは「意志」なのかもしれないって思います。
「自分のことを知りたい」としても、その先には「自分がなにかできる存在でありたい」とか。
まだわからなくても、「変えたい」「変えられることを知りたい」。
「何かしたいけれど、自分自身にそれだけの価値があるのか」「それだけの存在なのかを知りたい」ということもあるでしょう。
それに対してはわたしなら、「そうしたいという意志があるなら」とお伝えするしかないのだけれど。
まずはそこから。

あ、今日の夜の占いはアストロダイスも持って行ってみよう。
ご興味お持ちいただけるなら、おまけタイムで振らせていただきますね。一問一答。

広告を非表示にする