なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

来年のことを考える12月。

12月22日新月
そしても年末モード。
多分しばらく小さく宣伝モードが続きます。
ご了承ください。

さて今回は「12/30、31イベント「あなたの2015年運命新聞発行します」@中野トナカイ」。
わたしが占わせていただくのは12/31(水)11-18時。

メニューは以下のとおりであります。

西洋占星術 2015年8月木星乙女座入りであなたの能力に期待がかかり
射手座の土星が、あなたの試練と訓練の目標を示してくる
20分 2000円

■タロットで観る2015年12か月(1か月ごとの運勢暦)予約不可
出会い運・金運・全体運・彼との1年、ジャンルは自由にご指定ください。
15分 1000円

■タロット3枚引き 去るテーマ・来るテーマ(2014年限りさようならするのはこれ!2015年やってくるのはこれ!) 予約不可
3~5分 500円


西洋占星術 2015年8月木星乙女座入りであなたの能力に期待がかかり
射手座の土星が、あなたの試練と訓練の目標を示してくる」のみご予約受付中です。

...こちらはいわゆる年運でありますね。
2014年12月24日、試練と訓練の星土星蠍座から射手座に移ります。
そして2015年8月11日、幸運の星木星が獅子座から乙女座に移ります(もちろんそれまでは木星は獅子座にいます)。
この土星木星の移動、なおかつそれらがもともとの自分の出生図にどのように関わるか。
そこで自分が認められる場所、試練と訓練すべき場所が変化していきます。

現在の蠍座土星は2012年10月からスタートし約2年強滞在しています。
たとえばわたしの場合、私生活を表す月と社会生活を表す太陽、両方にその土星はダイレクトに関わりました。試練・訓練と言えば私生活・社会生活ともにその時期だったということ。
そしてわたしの場合は私生活も仕事に関わりそうな部分が強いです。

...まあひらたく言えば、プライベートでも仕事のことばかり考えていたこの約2年。
いやいろいろ私的に思い悩む部分はたくさんあるけれど、結局仕事が一番優先。
そのためにいろんなことを減らして確定する(これも土星の役割)という部分が強かった。
それが今年年末までのムード。

ここまで書いてうっひょーと思う...。

そして来年、木星がわたしの社会生活を表す太陽に関わってきます。
木星は「広げる・認める・期待する」。
土星が固める天体なら、木星はふくらます天体です。

さてどう出るか。
ホロスコープ上でチェックはしているけれど内緒です)

年運についてはすでに時々占わせていただいています。
木星を「当たり」と考えるならば「大当たり!」の方もいらっしゃいます。
そしたらねー準備が必要なのよー。
いきなり大当たりが来たってそれに合わせて動けるだけの技術・体力がないと気持ちだけ振り回される結果に。天体はあくまで意識。
ね、だから今から準備!

...と、こんなお話をさせていただく予定でいます。
内容はその方それぞれ。
これまでがんばったごぼうびか、これからのごほうびのためにがんばるか。

タロットカードで言うならば、木星って「運命の輪」と似ている気がする。
とすると土星は現実の枠と言うならば「皇帝」のようでもあり、そこにとどまってがんばるというならば「吊られた男」と似ているような。

12月31日、お忙しいこと思いますがよろしかったらお越しくださいませ。
ご予約はお好きなお時間をお書きの上、frorogn0819@hotmail.co.jp までどうぞ。


枠とかきちんと設けた方がよいのかな...。
天海玉紀(あまみたまき)先生→ のブログを読んで、ふむふむとお手本にさせていただいています。むー...。
すみません。いつもありがとうございます...。

f:id:frorogn0819:20141221184534j:plain

(2015年天文暦です。2014年のものと並べてみるとゆく年くる年っぽい。)

広告を非表示にする