なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

まだ試運転中ですけれど。

何を考えたか、地味に新メニュー「ネイタルチャート解説~自分を知るヒントとして~ 」というものを投入しておりまして。

■ネイタルチャート解説~自分を知るヒントとして~ モニター価格 30~40分 3,000円
西洋占星術におけるネイタルチャート(出生図)というのはその人が生まれた瞬間のホロスコープ(天体の配置図)を表します。
その中には人生の目的、素の性格、働き方、恋愛傾向までたくさんの情報が含まれています。
ネイタルチャートを一緒に見てもらいながら、その内容をご説明していきます。
ご自分を知るヒントとして、また西洋占星術の入口として。
ひとりひとり、オリジナルな資質・傾向があります。

うーん。多分わたしあまり今元気ではないんです。
まあそれはわりとよくあることではあるんですけれど。

細々とこのメニューやらせていただいて、どうやらお客さまにも楽しんでいただけている上にわたしも非常に楽しいということがわかりました。
ある意味、西洋占星術超々初級編個人レクチャーに近い感じでやっています。

わたしは本当に人ができることが全然できない人で、そういうところで自分をずっと責めていました。かつて。いや今も抜けきってはいないけれど。

西洋占星術、一番初歩の初歩のところで自分の月サイン(月は素の感情などを表します)を知った時、すごく感動があったんです。
あ、なんだ。人と違うのが当たり前なんだ。同じところを目指さなくってもいいんだ。目指したっていいけど、できないことを認識していればいいんだって。
わたしの太陽サインと月サインはくっきり性格が違います。
(太陽サイン―テレビの占いでありますよね。星占いの○○座。これピンと来たことなかった。)

そもそも「素」というものが人によって違う。
そんなこと考えたこと、たぶんなかったんじゃないかな。

こういうことを必要とする人しない人がいるとは思うけれど。

自分を客観的に認識する、占星術を通して自分のうまく言葉にできなかった部分が明確になる。こういうことが人の現実は変えられなくても、立ち向かう姿勢を変えることは可能なんじゃないかと思っています。

広告を非表示にする