なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

何度でも「タワー」のこと。

タロットカードには「タワー(塔)」というカードがあります。

状況がいきなり大きく自分以外の力から変更される、いったん壊される。そんな雰囲気の意味があって、カードの絵柄自体もなかなか恐ろしげ。

占いの時でもお客さまもわかってらして、このカードが出た瞬間に「あーっ...」と声を出される方も。
まあわかります...わかりますけれど。

昨日ワークショップ終了後、少しだけ参加者さんとお話する時間がありました。
うれしかったのは「タワーって確かに今あるものを壊すかもしれないけれど、必要な過程なんじゃないか」という会話が交わせたこと。

強制的な軌道修正、みたいなものなんじゃないかって思うんです。
たしかにいきなりの変更やある種の崩壊は痛みを伴います。

だけどそうなるにはそうなるだけの原因が地味に積もり積もっていることが多かったりします。
実のところ。

だとしたら注意をすればタワーの状態が来るのを防ぐことはできます。
でもそうはいかなくて、そのタワーの状態が訪れてしまったとしても、それは長い目で見ればずれてしまっていた方向性を改善していくための必要な一過程にすぎないんじゃないかとも思うんです。

失うものがあったとしたって、自分自身が失われるわけではない。
手持ちの何かがなくなったなら、また新たなものはちゃんと入ってくる。

タロットカード、順番で言えばこの「タワー(塔)」のカードの次は「スター(星)」です。
全てがなくなってしまった後にわきあがるのは多分希望ということなんだと思うんだよね。

ちなみにわたしがかつて「タワー」のカードが出まくっていた時に味わったのは大失恋。
しかしあの失恋がなかったら、今のわたしはいないよなあと思う。いろいろあるけど元気です。
そんな感じ。
きっとこの話、何度も書いてますわたし。

それにわたし、こんな不安定な関係は永遠には続かないってちゃんとどこかでわかってた。

ワークショップ、こんなふうに次回はもう少しゆったり参加者さんがカードについてのご自分のお考えなどもシェアできる(もちろん無理のない程度に)時間も作れたらいいなあ。
でも「話しましょう」って枠を作っちゃうと、恐縮しちゃうかな。
悩ましいところ。

来月もワークショップは開催する予定でいます。
そして個人レッスンも実は地味に継続中。
基本ライダー版ベースという括りだけはあるけれど、お好きなカードで知りたいところだけをのリクエストも受付中。老若男女、もちろんはじめましての方も。
1時間2,000円でお受けしています。→
どうぞお気軽にfrorogn0819@hotmail.co.jp までお問い合わせください。

(個人レッスンについてはうれしいご感想もいただいているので近々詳しく書きます!)


「タワー」というカードのこと。こわいかもしれないけれど、でもやっぱりこわがらないで。
そう思うんです。

 

f:id:frorogn0819:20140913195517j:plain

広告を非表示にする