なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

前日の夜でして。

木曜の夜です。

自宅で鏡リュウジさんの「タロット こころの図象学」→ という本を発見。
この本、以前購入して読んでいるはずなのに全然覚えていなかったことに衝撃。
そして読みなおして、今自分が知りたかったことがたくさん書いてあることに感激。
内容一切覚えてなかったけれど、ちゃっかり購入していた自分えらいぞ。

さて、明日のワークショップの資料もこれから見直すのだ。

...まあそんな地味な夜です。

よくつぶやく言葉は「...わたし、戦うわ」かもしれないと気づきました。
口には出さない脳内つぶやきです。
気がついて「戦うって何と?」とふと思ったんですけど。
対「人」ではないんですよね。特定の誰かではない。

うーん。何か行動すると必ず何か自分の想定外のことが起こります。
でも想定外のことが起こるのって当たり前なんですよね。
だって、わたしを中心に世界が回っているわけではないんだもん。
いろんな人がいて、それぞれがそれぞれの思惑で動いている。優先するものも違う。
そしたらスムーズになんていかない。そりゃしょうがないさ。

それでもその都度パニクったりおろおろしたりはします。

やめないで続けていきたいんです。やりたくて始めたことは。
ここは融通がきかないところですけれど。

「戦う」の相手は自分、みたいなことになるのかもしれない。
「続けたい」と「続けることによってその都度起こるダメージ」と。

これが戦いならば、勝ちたい。
でもがむしゃらでなくてもいいのかもなーとも思うんです。
勝ち続けなくてもいいし、時々は負けていいし、手を替え品を替え。
負けても、自分を責めたりしない。
ゆるゆるだましだまし。

パーフェクトは目指さなくていいんじゃないかって思うんです。
なんとなく、なんとなくなんですけど。

さて明日は晴れたら、まずは洗濯。

f:id:frorogn0819:20140911234126j:plain

広告を非表示にする