なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

台風と島とゾンビ

明日の金曜夜のタロット占い@食とセラピー ていねいに、19時半以降は空いています。

天候、どうなるのかなあ…。一応夕方にはお天気はかなり回復するようだったのだけど。

よろしければいらしてください。でもご無理なさらないで!(矛盾していてごめんなさい)

 

台風かあ…。

台風にまつわる思い出というと。

多分2008年、失業中にとある南の島に行きました。南の島といっても日本国内です。

台風が来る直前というのはわかっていたのだけど船に乗って渡ってしまった。

そしたら船はそれから数日間ストップし、観光客は入れなくなりました。

台風はすぐ去ったのだけど、船の便はなかなか復旧しなかったのです。

 

その間島の人はもちろん普通に生活しているのだけど、観光客は誰もいないという状態で半ばゴーストタウンのような島の中を歩きまわった。

普段は観光客が自転車で島内を走り回って、あっちこっちで誰か同じ宿の人に会うなどは当たり前の島です。

非日常にさらに非日常感が強まっていました。

 

あのわたしたちだけが取り残されたような感じは不思議でした。

 

わたしは「ゾンビ」という映画が大好きで、街のショッピングセンターでゾンビになりそこねた生存者たちがそーっとでもゆるく平和に少しの間生き延びるというシーンがあるんだよね。確か。

いやちがうんだけど、そして映画についても20年ぐらい前に観たきりでほとんど忘れてしまっているんだけど、軽い終末感のようなものだったのかもしれない。

 

いつかまたその島には遊びに行くかもしれないけど、あんな経験はもうできないでしょう。

 

「ゾンビ」という映画はなんだか何パターンもバージョンがあるらしくて、わたしが観たのもどれなのかわからない。

でもとにかくラストシーンがわたしにとっては最高で、「そうだよそうなんだよ!」と心の中で拍手喝采でした。あの感動は忘れていない。

 

すいません。本日も占いとは関係ありませんが、

はい、みっともなくてもいいから生きようよー、みたいな話かもしれません。

「ゾンビ」、多分おもしろいからお勧めです。1978年制作(ここは調べた)。

 

そしてよろしかったら明日の占いもどうぞ(無理矢理つなげた!)。

あ、メールいただける場合はfrorogn0819@hotmail.co.jp まで!

広告を非表示にする