なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

いつかつながりますように。

明日6/20の金曜夜のタロット占い@食とセラピー ていねいに、→ 、まだ早い時間は空きがございます。
「どんなもの?」と気になった方はまずはお気軽にご連絡くださいね。frorogn0819@hotmail.co.jp まで。
…とりあえず、こわくはないと思います…(自分で言うのもなんですが)。
よろしかったらまずはお食事にいらしてみてください。そしてそーっと様子を伺ってみてくださいませ。
あ、占いの現場はお見せできないのですが(ごめんね)!


占いは好きです。
ですが占いをさせていただいていて、なんとも苦しい時が時々あります。

わたしはただ占うだけで、カードを読むだけ、星の象徴を読むだけです。基本。
読んで、そこからお客さまの望みに対して、今が「なんにもしなくてもYesな状態」じゃないならば、「Yes」という状態にいくためにはどうしたらよいか、ということを一生懸命出すようにしています。

だけどどうしても、お客さまの望みに対して「Yes」と言えない時があります。
言いたいけれど、それはしてはいけないことで。
それはお金を支払って来てくださっているお客様のことも、占い全体のことも、占いをやっている自分のことも裏切ることになるからです。

残念ながら占いは魔法やおまじないではありません。
桜田ケイ先生が「かんたんタロット」という本に書いてらっしゃったけれど、
「そこにある状況を観て、少し先の選択肢と可能性を知ってもらうこと」、それがすべてなのだと思います。

無力だなあと思う時も実はあって、
疲れたり傷ついたりしている方に対してせめて瞬間、なにかできることはないのだろうかと考えるのだけど、
それはそれとして、多分おおもとで大きく変えることはしないと思います。

多分こんな感じでしかわたしはやっていけない気もしています。
ただお客さまにとって今すぐ「Yes」じゃなかったとしても、今の事柄がいずれはよい経験として別の形ででも「Yes」とつながるように。
それはいつも祈っています。

広告を非表示にする