なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

今月も開催します。はじめてのタロットワークショップ

「タロット占いはじめの一歩 ~カードにべたべた触ってみよう~ Vol.3」 今月も開催させていただけることになりました。 というか、少しの間継続して開催させていただいてみます(の予定!がんばりますー)。 タロットは本当に便利なんだよね。 なんとなくでも覚えてしまえばお金もかからないし、一人で十分楽しめます。 わたしがおすすめしているのは、毎日なんとなくでも一枚引いてみること。 継続していくと、客観的に自分の状態をみるヒントとしても使えます。 そこからどうそんな自分と付き合っていくか。 自分を変えても変えなくてもいいけれど、そんなふうに考えることは対処療法ではないとしてもセルフ・セラピーとも言えるのかもしれません。 えーっとでも、自分としては「タロットカード、怖くないからまずは触れてみてー」という思いが一番だったりもします! それはまあ以前にも書いたことがあるのだけれど、自分が「怖くて特別な人しか触れてはいけないもの」と長い間ずーっと思っていたからだ。 でも今から考えると、あの時間はもったいなかったなーと思うところもありまして。 なおかつわたしと同じ思いを持っていらっしゃる方もいらっしゃるかとも思いまして。 気軽に触れてみていただきたい。そのお手伝いをいたします。 …これがわたし個人のテーマ。 どうぞよろしくお願いいたします。 当日はカードもこちらで準備いたしますので、何も気にせず丸腰でいらしてね。 もしもご興味もっていただけましたら、今後カードを購入するにあたってのポイントもお話いたします。 ・とき:4月25日(金)夜7時~8時 ・場所:食とセラピー ていねいに、→ ・料金:1,500円 ・定員:4名 申込・問い合わせ frorogn0819@hotmail.co.jp(なかむらかえる)まで。 ご自分で触れてみるにあたって、せっかくですので当日はいくつか(占いとしての)相談をお持ちいただければと思います。 以下の点をお書き添えの上、上記のアドレスまでお申し込みください。 ・お名前 ・メールアドレス ・当日の緊急連絡先(携帯番号など) ・タロットカードでご自分で占った経験の有無 ・(もしありましたら)タロットカードに対する印象や疑問点など 会場のていねいに、さんのブログにも掲載していただいています。→ うひゃー。写真入り。。。 この「タロット占いはじめの一歩 ~カードにべたべた触ってみよう~ Vol.3」というタイトル。 「はじめの一歩」というフレーズって、わたしが初めて2011年、占いイベントを企画した時に一緒に参加した杉本有維子ちゃんが作ったものだ。 わたしはこのフレーズが大好きで、ずーっとずーっとどこかでもう一度使いたいと思っていた気がする。感謝です。 有維子ちゃん、元気かな。 なんとなく本日の一枚。 ペンタクルのエース。 ペンタクルというのはお金や形のあるものの象徴。つまり財産。それはお金に限らず能力なども指し示しています。リソース、ですよね。 (こんなカードです) 時々相談者の方を占わせていただく時に、このカードが逆位置で出ることがあります。 そういった時は「ご自分の価値や能力をまずは信じてくださいね」とお伝えすることが多いです。 逆位置はそのカードの意味が弱まる、うまく使えていないという読み方をします。(これは占い師さんによって違いはあると思いますが) 本当はちゃんとあるの。ただ今はうまく使えていないだけ。時間はかかったとしても信じるところから始まるんだと思います。 本当に全くないなら、このカードがわざわざ出たりはしないでしょう。 こんなふうにタロットはいろんなことを教えてくれます。
広告を非表示にする