なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

ハートのエースが出てこない。

今週も金曜日夜はタロット占いあります! 場所は「食とセラピー ていねいに、」さんにて→。18時より。 20時からご予約いただいていますので、よろしかったらその前にお越しください。 さて、3/27(木)に「タロット占いはじめの一歩」をやはり上の「ていねいに、」さんにて再び開催させていただくこととなりました。 すでに募集始まっております。→ このワークショップ、「~カードにべたべた触ってみよう~」とサブタイトルをつけています。 そうですねえ…。 多分、かつての自分のことを思い出したんだと思います。 わたし、昔、本当にタロットカードって触れてはいけないものだと思ってたんです。 こわかったの。うっかり触れると呪われるんじゃないかとまで思ってた気がする。 でも「こわい」って興味があることの裏返しだとも思うんですよね。冷静に考えると。 どーでもよかったらこわくもなんともないはず。 本当は知りたくて、でも特別な人しか触れてはいけないものだと思っててますます触れてはいけないと思ってたのかもしれません(もう記憶は薄れているので推測)。 「こわい」を覆すにはどうすればいいのか。 それは実際に触れて、自分で確かめて安心していくことしかないんだよね。矛盾してるかもだけど。 わからないことがこわい。 そういうことなんじゃないかと思うのです。 とまあ、なんとなくかつての自分のことを振り返りつつ、 なんとなく興味はあるけれどハードルを高く感じられている、そういった方にもどんどん触ってみてカジュアルに感じていただきたい。 そういう思いでいます。 タロット占いの入口の入口になれるならうれしいです。 とある方から「カード好きだったけど、カードばかりに頼ってしまうようになって…」というお話を伺ったことがあります。 それは、わたしにもあって。 時々深夜に半泣きになりながら「どうして?」「どうしてこのカードなの?」とカードをめくり続けたりする時もあるわけで。(絶対に人には見せられない!) でもそんな時はほんとーに、いきなりすべてOK!というカードは出ない。 出ないんですよねえ…。 それはそれで確かに今の自分の状態であって、占いはいきなりすべてのものごとをバラ色に変えてくれるような魔法ではない。 そいでもってそうやってカードに寄りかかってしまう時というのも、ちゃーんといずれ飽きる時がきます。当社比。笑。 飽きて平坦になって、また触れて。日々の営みの中で。 そうやってカードとの付き合い方が当たり前になっていく。 そういうのって、普通に人間の持ってる力みたいなものなんじゃないかと思います。 占い以前にそういうのって信じていいんじゃないかな、なんて。 まあ、そんなことを書いているけれど、占いは大好きです。 このことについてはまたいつか触れますね。 …あの、カードによりかかってしまう感じって、キャンディーズの「ハートのエースが出てこない」だ!発見。 ああ女子だ…。自分…。

広告を非表示にする