なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

いまこの瞬間のテーマソング。

わたしが占いで使っているのはタロットカードと西洋占星術という種類のものですが、 その西洋占星術でいうなら、わたしは獅子座の人であります。 超超おおまかに言って。 「なんだかんだでこの人すごいなー」と思う友人(多分)の若い占い師の瑛兎ビット氏→が、ある勉強会で仰っていた一言。 「獅子座の人はどうやら常に頭の中で音楽が流れている気がする」 それを聞いた時「わっ!」とびっくりした。 それはまさしくわたしについてがそうで、 なんとなく常に頭の中でその時その時のテーマソングが流れている気がするって自分でこっそり思っていたから。 (ごめんなさい。ここまで全部前置き!) いまこの瞬間のテーマソングは 中村一義という人の「キャノンボール」という曲で。 …えーっと、中村一義さん、実はこの曲しか聴いたことがありません。…が。 多分、Twitterか何かでどなたかがYoutubeでの動画ページをリンクしてたのをクリックして頭に残っていました。 この曲を聴いた時「未来ってあるのかもしれないなー」となんとなく思ったのだ(ないはずはないんだけどね)。 曲の中で何度も使われる「僕は死ぬように生きていたくはない」というフレーズ。 それ自体はわりと言い古されたような言葉で、 その意味はわかるけど、でもその言葉じゃないんだな。 このフレーズが重要として、でもこのフレーズの部分だけが重要なんじゃない。 曲まるごと全部でまとめて一つで、「開いてる」「働きかけてくる」と思った。 でもなんで「キャノンボール」なんだろ、この曲。 YouTube再生回数438,981回。
広告を非表示にする