なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

おとといの金曜の夜のこと。

気がついたらもうおとといのことになりますが、食とセラピー ていねいに、さん→での占いがありました。 いろんな方がみえて、わたしにとっても学びの多い一日となりました。 感謝いたします。 この日はネット上でご縁をいただいた占い師のともさんがいらしてくださいました。 感想もブログに書いていただいて…。なんとも恐縮です。→ 男性の占い師さん、時々お会いするけれど、ともさんはちゃんとした方(?)でびっくり。って大変失礼な。笑。 短い時間の間に占いがてらいろんなお話もさせていただいたのですが、占いに対してとても熱意のある方で(それはブログをお読みいただければどなたもお分かりになるかと思います)、わたしとしては刺激とガッツをいただきました。 これからもいろんな活動をお考えになられているとのこと。楽しみにしていますね。 それにしても自分の名前を人様のサイトで見ると自分のこととは思えず…照れます。 そしてわたし唯一ここ最近読んだファッション雑誌がリンネルでした。いやーもう顔が赤くなりました。 ともさん、ありがとうございました! 占わせていただく日は、ウォーミングアップも兼ねてその日の雰囲気についてタロットカードをひきます。大アルカナを1枚か2枚だけ。 この日ひいたのは1枚めが「塔」、2枚目が「女帝」。 後でふりかえると、この日は「塔」も「女帝」も占わせていただいた中で何度も出まして…。あはは。 「塔」のカードが出ると絵柄をご覧になられただけで「うっ」となられる方もいらっしゃいます。 そうだよなー。わたし過去、お付き合いしている方と別れかかってる時にタロット占いの無料サイト(当時はまだ自分がタロット占いをやるとは思っていなかった)で占いまくっていたら「塔」が出まくっていたよ…。よくわからないけど、カードを見て泣いていたよ…。 で、結局わたしはその時のお付き合いしていた人とはお別れすることになるのだけれど。 予感やら種はありました。 自分でももう飽和状態に達しているということはわかっていて見ないふり知らないふりをしていました。 その末のお別れでした。 「塔」って突発的な災難を表すとも言われているけれど、わたしがお世話になっている桜田ケイ先生に教わったワードは「組みかえ」。 「自分一人の力ではどうしても変えられなかったことが、一気に変化する暗示」とも。 痛みはあっても次に進むためには必要なことなんだろうと思っています。 でもこのカードが出ると、やはり「うっ」となられる方はいらっしゃいます。 ちょっと最近考えているのは「塔」のカード。実は相談者さまもご自分にとってのその意味を薄々は理解されているからの「うっ」ではないのかと。 本当はそんな意味では占い師なんていらないのかもしれません。 当事者の方にとって大きな変化を迫られることはもちろん大変なことには違いなくて、わたしはその痛みを同じく感じることはできないし、 大きな意味があるだけ、うまくわたし自身がお伝えすることができなかったなと後悔することも正直あります。 でもわたし、このカード自体に対しては結果いい方向にいかれるならいいやと無責任に思っているところもあります。(注意と後のケアは必要だけどね。) 案外なんでもなんとかなるよ。体だけ大事にしていれば。 いろいろあっての今ですけど、わたし、案外しぶとく元気に楽しく生きています。 金曜の夜にお会いできた方がすべて、ご自身にとってよい方向に進まれますように。 それだけ祈っています。 わたしの中での「女帝」=大きな実りのある夜でした。 (また画像暗くて美しくない…。考えたいものです。)

広告を非表示にする