読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

ハーモニックで自分の衝動について考える。

先日、ハーモニックという技法西洋占星術のです)についての講座に参加させていただきました。 ハーモニックというのは、自分の内的衝動をあらわしたものです。「自己創造的衝動」とか「自己実現の驚きと喜び(社会における自己実現です)」とかいろんな断層から自分の衝動がどうあるかということをみていくもの。 その衝動が実際に発芽して形として現れるかどうかは、もともとの自分の出生図(ネイタルチャート)や、時期(トランジット)、その時の自分の気分(プログレス)によるのだけれど。あくまで自分の内的なものだから。 これが面白くて、電車の中やら寝る前やら生活の隙間をぬって携帯のサイトから自分のハーモニックを調べまくっています。 例えば上の「自己創造的衝動」はハーモニックナンバー(以下、HNと略)5。「自己実現の驚きと喜び」はHN7。 わたしはHN5が強くてHN7が弱かったりします。 「社会の中でこーありたい」というのがないの。「何かやりたい!」はとても強いのだけれど。 嫌だけど「あー自分だなー…」と思いました。 実際のわたしの出生図は南半球過多で「社会の中で生きる自分」がテーマです。 人に受け入れられないと実際は生きてはいけないの。だけど内的衝動では別なの。 (まだまだいろいろ見えたことはあるけれど、ちょっと書けない…。人に知られたら嫌われそうな自分がわらわらと。) 嫌だけど…面白くてたまらない…。 西洋占星術を勉強しつづけているのは、基本自分のためです。 自分が何者なのか知りたいし、納得したいから。 勉強してみると奥深くて、いつまでたっても理解できる気がしない。 自分自身のことの前に、もうまるごと西洋占星術自体。 なのでずーっと勉強し続けているのです。 ただ勉強して役に立ったと思うことはあります。 わたしはそれまで痛みがあるのは自分だけだと思っていました。多分。 あと弱点とかね。ざっくり「痛みポイント」とでも言えばいいのかな。 まあそういう痛みポイント的なものが、他人にあるということを本当には理解していなかったと思う。 自分が一番だめで嫌な、でも傷ついてる人だという思いでいっぱいだった。 だけれど。 勉強してみて人にもそういうポイントというものがあるのだということが、リアルな実感ではなくチャートを通してでも認識はできるようになりました。 あと、痛みポイントはウイークポイントでもあれどその人の特徴であり、長所でもあるということも。 このことはこれからのわたしとわたしの周囲の人にとってとてもいいことなんだと信じています。

広告を非表示にする