なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

「5月2日中野トナカイ・春の新人ちゃん祭り!」詳細。

こんばんは。いつもお世話になっております。なかむらかえるです。ひきつづき占い勉強中です。 今日は時々お話するきれいめな女の子に実年齢を言ったら「えーっっっっっ!」って感じで驚かれて一瞬舞い上がりました。春ですね…。汗かきました。 またこれも微妙なエピソードですね。しょっぱなからごめんなさい。 さて、遅れましたが、先日ご案内しました「5月2日中野トナカイ・春の新人ちゃん祭り!」詳細決まりました! ★春の新人ちゃん祭り GW特別企画「中野トナカイ・春の新人ちゃん祭り!」 2012年5月2日(水)12:00~21:00 **ワンコインタロット*1件500円が共通メニュー** 12:00~17:00 ○菊池ペコ  ★気になることの時期読みタロット 500円  ★手相(九星気学おまけ付き) 500円  ★旅行で開運九星気学 500円  ★正統派西洋占星術 一件 1000円  ★全部まとめて鑑定 2000円 12:00~21:00 ○maru(まるごと食堂)→  ★占星術 30分 3000円         60分 5000円   タロット1回おまけ付き  ★魚座的飛び道具メニュー   自動筆記リーディング&ヒーリング 15分 1000円   お客様のエネルギーを受けて自動書記的にらくがきをし、そのらくがきをリーディングしてヒーリングします。 12:00~21:00 ○ふらん→  占星術  30分3000円 延長15分毎に1000円  手相鑑定のおまけ付き  (ワンコインタロットにはアストロダイスのおまけ付き) 17:00~21:00 ○なかむらかえる  ★ラブ相性占星術 1000円  ★サイコロ占い 500円 (ワンコインタロットを含む全てのメニューにワンポイント手相付き) …こう並べてみると、なんか名前とメニューが不思議なことになってます。 新人ちゃん、とか言って。新人ちゃんとか名乗ってるけど。 実は相当にトウのたった新人ちゃんです。少なくともわたくし。しかしそこは女子4人。トウのたっていない新人ちゃんもいるから! そして新人ちゃんとか名乗ってるけど(いいかげんしつこい)、中身ははっきりいって相当に豪腕なおねえちゃんたちです。 わたしは先日占星術読み練習会でご一緒したのだけれど、相当に凹んだよ。こんな人達と一緒にやるの?わたし…。 同じラインを狙ってもしょーがないので、わたしはちんぴら枠を目指します。 そう思ったらちょっと気持ちがラクになった…。 わたしはタロット占いに加えて大好きな占星術、少しでも取り入れたくてラブ相性占星術やります。 「ラブ」ってなんだよ、お前が「ラブ」なんか語っていいのかよーとわたしを知っている人たちには言われそうですが。 だって相性って本当に面白くて突っ込むと時々おそろしいくらい。読むのは大好きなんですよ。 人と人ってちゃーんと縁があるんだなって思います。 なので技術としてはまだまだ稚拙なのですが、モニター価格ということで1件1,000円でやらせていただくことにしました。 そしてサイコロ(ちゃんと占いだよ!)も振ります。これはアンチョコ見ます。事前申告。ごめん。 &お越しくださった方にはワンポイント手相もおつけします。 もう、もってるものとりあえず全部やったれーみたいなことになってます。祭りだもん! そして目玉は4人共通1件500円ワンコインタロット! わたしの占いルーツはなんだかんだ言ってもタロット。とにかくやりたかったのー。だからうれしいんです。このイベントできて。 なんとなくわかる範囲でメンバー紹介。 菊池ペコさんはわたしの中では、「見た目森の妖精ちゃん、だけど中身はクールな勝負師」というイメージ。しっかしお話してると何についても知識量がハンパじゃないです。 maru(まるごと食堂)さんは、「カレー」…。貫禄。ボキャブラリーと表現力豊か。なんかおだやかにすっごくガッツがある人というイメージなんだな。そして謎が多い。 ふらんさんは知性と努力と美貌の人…。まっすぐでカッコいい。キリッ。 わたしが、このお三方に実はとても興味を持っていまして。打ち上げとかでいろいろくだけた話を聞いてみたい…気がする。 どのおねーちゃんもとってもおもろいおねーちゃんだと思います(ごめん…)。 どうぞ中野にお越しの際は、いや中野に別に用事なくともお時間あったら5月2日は中野ブロードウェイ4F、中野トナカイにお越しください。 GW合間の平日の昼と夜。 $なかえるブログこんにちは。-shinjinnchan (「ワンコインタロット目立ってないかも」とご指摘うけました。あるよ!こっそり。) たったー一度の青春を悔いなーきようにというけれど、春のー嵐がすぎたあと何もしなかったと嘆くより あーあやまち悔やむ方がましー なんか久しぶりに聴きたくなった。夏木マリ「裸の青春」。
広告を非表示にする