なかえるブログこんにちは。

なかむらかえると申します。占う人。星とカードと手のひらと。うっかり等身大で歩きだすお手伝いをしています。東京・西荻窪あれやこれや

はじめましてこんにちは。

こんにちは。 もしかしたらはじめまして。 なかむらかえる(仮)です。 名前に(仮)と付けているのは、まだいろいろ決めていないからであります。 もちろんなかむらかえるは本名ではないぜ! 本日はわたしのお誕生日。 なんとなく今年のお誕生日はブログを開設しよう、と決めていたので見切り発車で始めています。 どうぞ宜しくお願いします。 えーと。 ここはわたしがどんな人なのかを説明しなければいけないのだな…。 一言で言うと、わたしは西洋占星術とタロットの勉強をしている人です。 占いは昔から興味は持っていました。 だけれど自分がやるなんて考えたことはなかった。特別な才能のある人しかやってはいけないことだと思っていたんです。 が、ひょんなきっかけでやってはいけないはずの占いの講座に参加することにしてみました。まあなんとなく。 最初はタロット。 そしたらとにかく面白くって、いろんな出会いがあって。向学心あふれるお友達につられて、これもなんとなく西洋占星術の講座に参加しました。 西洋占星術ではホロスコープというものを出します。自分自身が生まれた瞬間に天体がどんな配置だったかということを表したもの。 西洋占星術における自分自身を表した地図のようなものと言ったら、…なんとなく伝わったら嬉しいのですが。 ポイントになるのは太陽から冥王星までの10天体。それらはそれぞれどんなサイン(牡羊座からうお座までの12星座ですね)か。 人生におけるプライドや目標、素のいちばん根っこの部分。コミュニケーションの取り方、どんなことに対して楽しみと思えるか…などなど(10天体なので本当は10個)。そういうとこ、一人の人の中でもそれぞれ違うサイン、違う性格付けがあります。 さらにはどんな現場(お仕事や家庭、お勉強、仕事以外のお友達とのやりとり等…12個)にあるかということも重要だけれど今日は割愛。 わたしは獅子座です。ずーっとなんだかピンとこないけど獅子座として生きてきました。 だけれど、ホロスコープを出してみたら、それはわたしのプライドとか人生の目標(太陽)として獅子座ということであって、素のいちばん根っこのわたし(月)は違う星座だということがわかりました。蠍座。一番最初に教えて頂いた蠍座のキーワードは「対象と一体化」。 その瞬間、なんだかすーっと腑に落ちるものがあって(なぜかということについてはまたいつか)。 以来、わたしは占星術の勉強を続けています。 うおー。もっと緻密にいっぱいたくさん伝えたいことを伝えたかった…。 が、今日はここで終わります。 …てなわけで帳尻だけは合わせたよ! あとは明日以降に考えます。 最後に(仮)の部分について書いておこう。 本日お会いしたお友達に提案していただいた名前の一覧。 個人情報を考慮してアルファベットにしてみました。 prin-dora nakamura..., bakushishi nakamura..., nakamura j-taro..., MEXILE, MEGUMIX..., magnum megumi..., mekamura megumi... わたしはいったい何者なのでしょうか…。 ありがとです。今日やりとりできたすべての人へ感謝をこめて。
広告を非表示にする